メールマガジンとアフィリエイト~メルマガアフィリエイトで稼ぐ方法と戦略。~

尾島です。


今日のアフィリエイト講座は「メルマガアフィリエイト」について。


正直言って、かなり現実的な内容になってしまいました。


これからメルマガをやろうとしているような人は、

心して読んでみてください。

メールマガジンとアフィリエイト


メルマガアフィリエイトは、その名の通り

“メールマガジンを利用したアフィリエイト”の事。


今は「ダイレクトレスポンスマーケティング」と、

ひとくくりに総称されている傾向にありますので、

あえて「メルマガアフィリエイト」という言葉を用いる商材や

アフィリエイターはあまり見かけません。


まあ、要するにリストを集めてそのリストに対し、

メールマガジンを発行していくようなアフィリエイト手法は、

この「メルマガアフィリエイト」に含まれると思っていいと思います。


つまりこの情報業界で目立って稼いでいるような、

「トップアフィリエイター」と呼ばれる人達は

ほぼ例外なくこの「メルマガアフィリエイト」をやっています。


むしろ最近はブログなどの主軸となる媒体を持たず、

メルマガをメインにやっているような人もいますね。


インフォプレナーと呼ばれる部類の人はとくにその傾向にあります。


私も現にメールマガジンの発行は普通に行っていますし、

ブログとメルマガ、どちらをメインに稼いでいるかと言えば、

主にお金を生んでいる方は「メルマガ」だと思います。


このブログなどはどちらかと言うと、

メールマガジンの読者さんを集める為の媒体に近いですね。


ただ今、メールマガジンを主体にアフィリエイトをしている人は

大抵が私と同じようなスタンスになっていると思います。


ブログ媒体のみで情報商材を売り込んでいるような人や

メルマガよりブログを主体に売っているという人はごく稀です。


それはやはりブログなどは「待ちの媒体」である事に対し、

メールマガジンはダイレクトに情報を発信できる、

いわゆる「攻めの媒体」である事に由来していると思います。


実状としてブログの方を主体にしてしまうと、

どうしても「売りたい時に売るべくして売る」という事が出来ず、

収入もアクセス数に応じて右往左往してしまう事になります。


何よりアクセスを常に集め続けなければ収入も維持出来ません。


要するにせっかくのネットビジネスが

ほぼ労働に近いものになってしまうわけです。


トレンドアフィリエイトなどはまさにこれですね。


労働に近いアフィリエイト。


今のご時世、アクセス数を維持するのは言う程、簡単ではありません。


それなりのメンテナンスワーク無しでは無理なわけです。


ただメールマガジンを主体としていれば、

その弊害やストレスは全てクリアしていく事が出来ます。


何故ならメールマガジンは「リスト」さえ手にしておけば、

いつでもそのリストに対して情報発信や売り込みが出来るからです。


要するに集めていったリストがはまさしく「資産」となり、

それをどんどん積み上げていく事が出来るイメージです。


よくブログ媒体などを指して「資産となるブログ」とか、

トレンドアフィリエイトを推奨している方が言っている事がありますが

あれは実状としては半分は「まやかし」です。


ブログはやるべきことをやり続けていかないと、

アクセス数はどんどん下がっていきます。


ある程度作り込めば半永久的にアクセスが入り続け、

そのブログから収入が上がり続ける・・・というのは、

実状としては「夢物語」だと思ってください。


グーグルとかヤフーのようなポータルサイトとして

確固たるユーザーを抱えてオリジナルなサービスを提供していれば

実際にそういう事も可能になるかもしれません。


ただアフィリエイト目的のトレンドブログや、

情報発信のみが主体の個人のブログなどでは、

まず「ほったらかしで稼ぐ」というのは夢物語です。


ある程度のメンテナンスワーク(更新など)は必要不可欠。


それが現実だと思ってください。


それでも1日数十分の更新作業で、

安定した収入を稼ぎ出せるブログなら、作り出す事は可能です。


ただそれでも常にアクセスを集め続ける労力は消えません。


アクセスが入り続けないと収入は下がります。


だからこそブログで「リスト」を構築し、

まさに「資産」を手元に貯めこんでいくわけです。


メルマガアフィリエイトの方法と戦略


ただメールマガジンのアフィリエイトは、


「よし、今からメルマガアフィリエイトをやろう!」


と意気込んでいきなる始められるものではありません。


何故ならメルマガアフィリエイトには「リスト」が必要だからです。


それも「あなたの発信する情報を読みたいという読者リスト」が。


その辺の怪しい業者からリストを買っても、

それは「あなたの発信する情報を読みたい読者リスト」ではありません。


そんなリストにメールマガジンを送っても、

ほとんど反応は取れませんしお金が生まれる事もありません。


まあ、そういうリストも無料レポートスタンドや検証サイトなど、

最低限の同意を得て収集してきたものであれば、

やり方1つでは「価値のあるリスト」にしていく事は出来ます。


ただ、そういったリストの購入にはそれなりの初期費用もかかりますので、

理想としては「あなたのメルマガを読みたい」という人を

着実にと集めていく事が出来る仕組みや流れを作る事が重要になります。


メールマガジンのアフィリエイトはそこがスタート地点なわけです。


まずはリスト構築とそのリスト構築の流れを作る事。


そのリスト構築の為に多くのアフィリエイターは

ブログやツイッター、フェイスブックなどの媒体を活用し、

無料レポートや無料オプトインのオファーなどを作り、

そういったものを無料配布しているわけですね。


メルマガアフィリエイトと情報商材


そしてメールマガジンのアフィリエイトで売り込んでいくものとしては、

やはり利益単価などの面で情報商材が最も大きな収入を生み出せます。


むしろメールマガジンという媒体で信頼関係を構築出来るからこそ、

高額な情報商材などを売り込んでいく事も可能になるのです。


勿論、何も情報商材に固執する必要はないのですが、

ダイレクトレスポンスマーケティングは、

ある程度、値段が張るものを売り込む為に用いるのが主で、

単価数十円、数百円というものなら、

普通にブログなどで紹介しておいても十分に売れていきます。


そういう単価の安いものだけを売りたいというなら、

あえてリスト構築の流れなどを作る必要は無いという事です。


ただ数千円、数万円という単価のものであれば、

そのままブログで紹介しているだけでは簡単には売れません。


だからこそ、まずはメールマガジンで信頼関係を結び、

見込み客の意識レベルと信頼関係を向上させた上で、

順を追ってその商品の価値をアピールし、売り込んでいくわけです。


これがリストを集め、教育し、売るという、

ダイレクトレスポンスマーケティングという手法なんですね。


とくに世間的には「怪しい」というイメージのある

それなりに値の張る情報商材等を売り込んでいく際は、

この流れが最も適しています。


そしてこのような流れをしっかりと体系化しているアフィリエイターが

月に数百万、数千万という実績を叩き出し、

業界における「トップアフィリエイター」と呼ばれているわけです。


勿論、それなりの売上を叩き出しているアフィリエイターは

そのリスト構築の段階で1件の紹介につき、

何百円の報酬という高額なオプトインオファーなどを出し、

それなりのお金を投じて価値のあるリストを構築しています。


ただ心配は要りません。


そんな大々的な事をしなくてもリストは集められますし、

とくにお金をかけずに質の高いリストを集める方法はたくさんあります。


お金をかけた大々的なプロモーションは

実際に稼いでから、その稼いだお金でやっていけばいいんです。


少なくとも月に数十万、100万、200万程度の収入であれば、

そこまで多くのリストを構築しなくても十分に叩き出せます。


私のクライアントには1000人以下のリストで

月に100万円以上の収入を維持している人もいますし、

300人、400人というリストから

毎月数十万円を継続的に稼ぎ続けている人もいます。


要するに数を集めればいいというわけでは無く、

重要なのはいかに自分の発信する情報に興味を持ってくれる人を、

合理的にリスト収集していけるか、なのです。


そしてもっと重要なのは、リストを構築した後、

どんな情報を提供し、信頼関係を築いていくか。


むしろそっちの方が重要なのです。


メルマガアフィリエイトで稼ぐ為に必要な事


リストを集めるというだけなら、

今はツイッターやらフェイスブックやらユーチューブやらと

リスト集めに便利なサイトは幾らでもありますので、

そこそこのテクニックで数を集める事はそれなりに出来てしまいます。


しかし重要なのはそこからなのです。


“いかに価値のある情報をしっかりと伝えていけるか”


それを左右するスキルこそが

コピーライティングというスキルです。


しっかりとした価値のある知識の引き出しを培い、

伝わる文章で価値のある情報を提供していければ、

嫌でもあなたのメルマガには「ファン」となる人が出てきます。


そんな「ファン」となる人がやがて、競い合うかのように

あなたの推奨する情報を購入していくようになってくれるのです。


その為にあなたは


・人に提供出来るような知識や情報を身に付けていく

・価値のある情報をしっかりと伝えられる文章力を身に付ける



この2つの条件をしっかりと満たしていく必要があります。


逆にこれが「出来ない」「やりたくない」とうなら、

情報商材のアフィリエイトやメルマガアフィリエイトは避けてください。


厳しい事を言うようですがこれが現実です。


価値のある情報を発信出来ない人にメルマガを発行する資格はありません。


ただその「意欲」があれば、情報は誰でも発信する事が出来ます。


何故なら意欲があるなら知識は幾らでも身に付けていけるからです。


どのような物事においてもインターネット、本で、

それを学んでいく事は簡単に出来る時代です。


今日、あなたが何かを真剣に学べば、

昨日のあなたが知らなかった事を「知る」事が出来るのです。


しかし昨日のあなたと同じように、

その物事を知らない人は世の中にたくさんいます。


あなたが今日学んだ情報を教えてあげることで、

そこに価値を感じるであろう人は世の中にたくさんいるのです。


そんな「昨日のあなた」にメールを送るような感覚で、

その情報に価値を感じるような人に対し、

日々学んでいった情報を発信していくだけでも、

その情報に価値を感じてくれる人達はあなたのファンになっていきます。


つまりメールマガジンのアフィリエイトは、

物事を学んでいく意欲、知識を付けていく意欲がある人であれば、

誰でも何かを学びながらでも行っていく事が出来るという事です。


ただ自分が学んでいった事を正しく情報として発信し、

読み手に理解させていく為に「文章」の力は必要不可欠です。


だからこそ、情報発信で稼ぐという事を仕事にしたいのであれば、

やはりコピーライティングというスキルの向上は必要不可欠なのです。


メルマガアフィリエイトに必須となるコピーライティングというスキル


今回のテーマであるメールマガジンのアフィリエイトにおいて、

必要不可欠と言えるコピーライティングというスキルにおいては、

是非、この方のブログを読んでみる事を推奨いたします。

>宇崎恵吾さんのブログ「コピーライティング至上主義者の会」


正直言って、このブログの記事はその1つ1つが

下手なコピーライティング系の書籍や情報商材などより、

遥かに濃厚で勉強になる内容が敷き詰められています。


ブログの記事を執筆しているコピーライターの宇崎さんは、

無料のメルマガコピーライティング講座などもやっていますので、

興味があればブログの方から登録してみてください。


このメルマガ講座もまた、すこぶる濃厚です。


ネットビジネスにおけるコピーライティングという分野では、

彼のブログとメールマガジン。


これだけでもかなりのスキルを学び取れると思います。


また、もしもあなたがこの記事をお読みになって、

メールマガジンのアフィリエイト、

情報発信を主体とする情報商材のアフィリエイトなどに

意欲を持って取り組んでみようとお考えであれば、

是非一度こちらの記事も併せてお読み頂ければと思います。

>情報商材アフィリエイトの方法と戦略


以上、今回はメールマガジンのアフィリエイト講座でした。


それでは。


コンテンツ一覧


ビジネス講座一覧へ

タグ

2014年4月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:アフィリエイト講座

 

 

 

 

 

このページの先頭へ