まず学ぶべきスキルは何か、その答えはコピーライティング。

このインターネット上で多くのビジネスモデルを立ち上げ、

様々なビジネスのコンサルタントを行っている私ですが、

まず学ぶべきスキルは何かと問われたなら、

私は間違いなく「コピーライティングである」と答えます。


ただこれは「最も重要なスキル」がこれであるという話ではありません。


あくまでも「まず学ぶべきスキル」であるという点が1つのポイント。


集客の方法、HTML、デザイン、などなど

ネットビジネスを始めていく上で学ぶべき事は幾らでもありますが

まず学ぶべきはコピーライティングではないかという事です。


では何故まず学ぶべきものがこの「コピーライティング」なのか。


その理由は大きく分けて2つあります。


1つはこれがネットビジネスに限らず、

あらゆるビジネスに通じる1つの基礎能力のようなものにあたる事。


そしてもう1つがビジネスを展開していく上で、

最も結果に繋げやすいスキルである事です。


それぞれについて詳しく言及してみましょう。


あらゆるビジネスに通じる基礎能力「コピーライティング」


そもそもコピーライティングとは何なのか。


一般的には「文章力」と認識されているかもしれません。


勿論、それも間違いではありませんが

もう少し厳密に言うなら

“文章によって人を動かす為のスキル”にあたります。


精神的に、そして物理的にも人を動かす事が出来る文章。


そういうものを書けるようになれば、

その能力はありとあらゆるビジネスに役に立ちます。


情報販売、物販、アフィリエイトなど、

ネットビジネスにおけるこのスキルの重要性は

もはや言うまでもないでしょう。


そして何よりこのコピーライティングというスキルは

極めて“科学的な要素”がある。


要するに人が反応してしまう文章というものには

決められたパターンやルールのようなものがあるという事です。


そのパターンやルールを学んでいく事が

コピーライティングを学ぶという事であり、

それは先人のコピーライターや心理学者などが

数多くの実践や実験を経て明らかにしてくれています。


これを学ばない手は無いという事。


少なくとも移り変わりの激しい

インターネット上の集客スキルなどとは全く異なり、

一度吸収したスキルはほぼ一生涯使う事が出来ます。


そしてこれこそがコピーライティングが

どんなビジネスにも通用する基礎能力と言える所以であり、

まず学ぶべきはその基礎能力であるというのが私の考えなわけです。


最も結果に繋げやすいスキル「コピーライティング」


そしてこのコピーライティングというスキルがあってこそ、

ありとあらゆるマーケティングスキルや集客スキルを

有効に活用していく事が出来ます。


いかに多くの人を集められる集客スキルを駆使しても

人が反応を示さないようなコピーからはモノは売れません。


つまりどんなマーケティングスキルや集客スキルを身に付けても

このコピーライティングのスキルが伴っていなければ、

ネットでモノを売っていく事は出来ないという事です。


例えば多くの人が参入しているアフィリエイト市場。


多くの人はブログやメルマガを始め、

とにかく集客する事に多くの労力をつぎ込みます。


100アクセス、200アクセス、300アクセス・・・


売上が上がらない理由をアクセス不足のせいにし、

とにかくアクセスを集める事に精を上げていく。


これが既に負のスパイラルになっているという事です。


少なくともそこにコピーライティングのスキルが伴っていれば、

このようなスパイラルに陥っていく事はまずありません。


むしろアクセスを集めていくほど収入は右肩上がりに上がっていく。


だからこそ私はネットビジネスに参入する際は

まずコピーライティングを学ぶことを勧めているわけです。


多くの人がネットビジネスで挫折する明確な理由


多くの人がネットビジネスで挫折する理由。


それは他でも無くインターネットに関係する

集客スキルなどを入口にしている事がその一番の理由だと思います。


ブログを作ってみたり、ツイッターを初めてみたり

フェイスブックのアカウントを作ってみたり・・・。


そしてそれらに集客する為のSEO対策や

フォロワー集め、友達集めに没頭していきます。


しかしどんなに労力をつぎ込んでも収入に繋がらない。


やがて自分にネットビジネスは無理なんだと

右も左も分からないうちに諦めてしまうわけです。


確かにコピーライティングを学ぶ事は

行動心理学や社会心理学を学ぶ事に近い為、

ネットビジネスを初めていこうという際

このスキルを始めに学んでいくような人はなかなかいません。


しかし、このような土台となるスキルこそが

まず先に学んでいくべき基礎能力なのです。


少なくともこの記事を目にしたあなたは

その間違った常識を知り、

まず何を学ぶべきかを知る事が出来たはずです。


もしも過去にアフィリエイトやブログなどを始め、

諦めてしまった経験があるなら、

これを機会にもう一度チャレンジしてみてはどうでしょうか。


コピーライティングを学ぶなら


コピーライティングを題材とする教材は

この情報業界にも少なからずございます。


ただ私も幾つかは目を通してきていますが

その大半は価格のわりに内容は薄く、

お勧め出来るようなものは本当にごく僅かです。


それ以外のものに関しては本屋さんに並んでいる

コピーライティング関係の本の方が遥かに価値がある。


正直言って数万円台のコピーライティング系の情報商材は

どれもこれもそれらの本の寄せ集めかそれ以下の内容です。


購入する価値は勿論、読んでみる価値もありません。


それらと比較して私が推奨したい2つの情報商材は

その価格も一般の書籍とそこまで変わりません。


にも関わらずその内容の質はかなり高いです。


その情報商材は下記の2つになります。


The Million Writing(ミリオンライティング)/宇崎恵吾

和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科


ミリオンライティングは3980円。

ネットビジネス大百科は10000円。


どちらも違うよさがありますが、

価格面も含めて1本をお勧めするなら

やはり「ミリオンライティング」です。


ミリオンライティングの方は

365日間の無条件保証が付いていますので

内容に満足出来なかった場合はメール1通で返金が受けられます。


そういった点も含めてこの教材は本当に秀逸。


ネットビジネス大百科にも以前は同じ保証があったのですが

今はその保証が無くなっています。


それぞれの最も大きな違いはミリオンライティングは

あらゆるライティングスキルが1つの教材として

しっかりと文面化されたテキストになっている事に対し、

ネットビジネス大百科は音声が中心の内容になっている点。


そのノウハウを耳で聞いて勉強したいという人は

ネットビジネス大百科の方がいいかもしれませんが

コピーライティングという分野を学ぶ上では、

間違いなくテキスト形式の文章の方がいいと思います。


そもそもコピーライティングは教育の為のものでもあるわけですから

その教材を音声解説で済ませたネットビジネス大百科は

少なからず教材としての手抜き感がありますね。


音声内容の書き起こしテキストは付いているのですが

やはりその内容をきちんと1つのマニュアルにして欲しかった。


そういった点も踏まえて、

それぞれの教材の詳しい内容は下記の記事を参考にしてください。


The Million Writing(ミリオンライティング)レビュー

和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科 レビュー


尚、ミリオンライティングの筆者である

宇崎恵吾さんが運営しているこちらのブログは

コピーライティングを学ぶ上でかなり勉強になるブログです。


コピーライティング至上主義者の会


このブログの内容だけでも下手なライテイィング教材や書籍より、

遥かに勉強になる質の高いノウハウを公開してくれていますので、

是非参考にしてみてください。


それではまた。

ビジネス講座メニュー

 ・成功するために「何が」最も重要なのかを知る。

 ・さあ、ネットビジネスを始めよう!

 ・情報起業ビジネスにおける2つの壁とその解決方法

 ・まず学ぶべきスキルは何か、その答えはコピーライティング。

 ・あなたの“器”と金銭感覚。

 ・情報商材、高額セミナーに金を出すな。

 ・情報商材の限界。

 ・コンサルタントとして私がまず見直す5つの視点。

 ・商品を“バカ売れ”させる方法。

ネットビジネスの税務知識

 ・法人収益1億5000万円に対する納税額

 ・役員報酬は幾らに設定するべきか

 ・福利厚生費・会議費・接待交際費の仕訳

 ・地代家賃の経費計上

 ・車の経費計上

 ・衣類、時計、アクセサリー類は経費に出来るか

 ・保険加入による節税

 ・小規模企業共済による節税


メルマガ講座

 メルマガ講座の方ではブログとは違う視点で、
 より掘り下げたノウハウや情報を提供しています。

 興味がありましたら購読登録を行ってください。

 >尾島幸仁のメールマガジンはこちらから


タグ

2013年8月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:

最新情報

2017年7月10日情報商材
宇崎恵吾×師匠のCopywriting Archive the teaching Programについて。
2017年6月19日税金
研修費、開発費の経費計上について。
2017年5月29日情報商材における「評判」の総括
次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」の評価と総括。
2017年5月7日税金
法人化のメリット、デメリット、税率と節税対策の利点。
2017年4月16日税金
雑所得と事業所得における経費の考え方。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

 

 

 

 

このページの先頭へ