情報商材の限界。

尾島です。

今回の講義テーマは「情報商材の限界」。

早速いってみましょう。

情報商材の限界


日頃からの主張からもお分かり頂ける通り、

私は基本的に情報商材というものを批判的に見ています。


正確には大半の情報商材が価格に見合う価値は無い。


それが私の知る限りのこの業界の現実です。


実際にこれまでどれだけの数の情報商材が公開され、

どれだけの数の情報商材が販売されてきたか。


そこからどれくらい実際に成功出来た人がいるのでしょうか。


せいぜい0.000・・・・・・・1割。


ゼロが幾つつくかも分からないレベルではないかと思います。


そこには幾つかの明確な理由がありますので

今日はその辺の話をしていきます。


そもそも情報商材によって成功を手に出来る人が出てこないのは

その内容が低レベルであるとか、詐欺的なものが多いとか、

そういった事だけが理由ではないのです。


中にはきちんと中身が伴っているものもある。


それは間違いありません。


ただそれでも情報商材を基に成功出来る人はほんの一握り。


この現実には変わりありません。


この業界で言われる詐欺商材というものを一層し、

その全てを価格に見合った価値のあるものにしていっても、

間違いなくそこから成功出来る人達の比率は変わらないでしょう。


つまり情報商材によって成功者が排出されないのは

その質や内容によるものでは無いという事です。


まずはこれを断定出来る根拠からお話ししていきます。


そもそも情報商材というものは、

ノウハウやスキルをマニュアル化したものをPDF形式、

最近で言えばDVDや動画形式にしたものに過ぎないわけです。


実際のところそんなものはこの「情報商材」というものが

インターネットの普及によって登場する以前からありました。


本屋に並んでいる「書籍」というものがまさにソレですね。


一般書籍>情報商材


情報商材は価格が高い分だけ、

本屋に並んでいる書籍よりも質が高く、

より具体的な内容が書かれていると言われていますが

そんな事は無いというのが実際のところです。


むしろ価格が安い一般書籍の方が

遥かに具体的で多くの価値ある情報が書かれている事も多い。


そもそも書籍を出版している人の方が

遥かに知識も実績もある人である場合が多いからです。


タダでさえ実績など無いに等しい可能性さえある、

エセ成功者が多いのがこの業界です。


そんな自称起業家が書いた何百ページのPDFマニュアルと

国内、国外の世界的な起業家達が書き記した書籍。


どちらに価値があるかなど火を見るよりも明らかです。


しかしこの業界ではそんな自称起業家の

何万円もするPDFマニュアルや

何十万円もするDVD教材に大金を支払いたがる、

どうしようもない人達が多すぎるわけです。


裏を返せば書籍という形でそのような

本当に成功している人達の記したものを目にしても、

世の中で成功出来る人はほんの一握りに過ぎないという事。


そう考えればこの情報業界というものがいかに空虚なものか。


少しはお分かり頂けるのではないかと思います。


ただ書籍には無く、情報商材にはあるという点で、

極めて大きい要素が1つあります。


それは情報商材はその発行者に対してアプローチ出来たり、

発行者によるサポートなどを受けられるという点です。


情報商材特有のメリット


販売者や発行者によるサポート。


これは一般の書籍には無い最も大きなメリットでしょう。


その発行者が本当に成功している人間であるなら、

そのサポートというものには十分な価値がある。


ただ何かの分野で本当に成功している人が

そこまで徹底したサポートをしてくれるという事は

普通に考えてそうある事ではありません。


既にそんな必要は無いわけですから。


またそのサポート方法も幾つかの形があり、

メールであったりフォーラムであったり、

ここ最近はスカイプであったりとその方法は様々です。


ただそういうものを駆使して、

本当に実績のある人がサポートしていったとしても、

やはり実際に成功を掴み取れる人はほんのわずか。


逆にそんな間接的なサポートで成功出来たような人は

もともと一人で成功出来る力があった人である可能性が高いです。


つまりこのサポートという点を付け加えても

やはり情報商材で成功者を排出していくという事には、

あまりにも大きな壁と限界があるわけです。


現に様々な形のサポート体制がついている

高額塾教材的なものでも、

そこから成功者が排出されたような話は全く聞かないでしょう。


結局のところPDFやDVDでノウハウを公開して、

そこに電話やらフォーラムやらをくっつけれも、

それを基に成功出来るような人はほぼ皆無。


それこそがこの業界の現実だって事です。


物事を学び、教わり、結果を出すという事において、

そういう形では根本的に無理があるという事。


もしもそれが可能だというなら義務教育から学習塾に至るまで、

高い人件費を払って教師や講師を雇い、

人を集めて直に物事を教えていくような形は取らないでしょう。


つまり人が物事を学び、教わり、結果を出していくには、

直にコミュニケーションを取りながら、

言葉と言葉を交わして教わり、教えていくしか無いのです。


私も様々な形で多くの人のコンサルタントをしてきました。


ただやはりその人の悩みを聞き、

直にコミュニケーションを取ってそれを解決していかなければ

人を何かの分野で成功させていく事なんて出来ない。


それが私が出した結論です。


直に言葉を交わしていく。それが私の結論です。


勿論、これはコンサルタントとしての

私の実力不足というところもあるかもしれませんが

人を成功させるという事はそういう事なのだと私は思います。


一方的な情報提供ではどんなに質の高い情報を提供しいっても

その人にとっての根本的な問題などは解決出来ないという事。


だからこそ私は本当に人を成功させたい時は、

その人と対面し、その人と言葉を交わしていくという形を取ります。


ただ情報を提供する側の利益を最大化する上で、

そのような形を取っていく事は極めて非効率です。


何より実力が無ければそれを実現出来ない。


そんな理由から大半の情報商材は購入者を成功させる事より、

情報を提供する側の利益を優先している事は明らかなわけです。


そして多くの人がそんな情報に大金を支払い、

結果として思うような成果を得る事も出来ずに終わっている。


いつまでそんな事を繰り返していくんでしょうか。


そこに気付かずお金を支払う人達が後を絶たないからこそ、

この業界には成果を伴う事も無い無益な情報や高額塾が

次から次へと飛び出してくるのです。


まずは消費者側の意識改革。


これがこの業界に最も必要な事なのではないかと思います。


だからこそ私は私が構築している

ある1つのビジネスモデルを公開していきたいという話が出た時、

対面形式で行っていくのならという事でそれを許可しました。


それが最も確実な形だからです。


こちらのプロジェクトですね。

http://webconsulting-ojima.net/income/


本当に人を成功させる覚悟があるなら、

これくらいの環境を用意するのは当然だという事です。


ただ一方的にマニュアルや動画を配布し、

後はそっちで頑張れというのはあまりにも無責任。


何かあればメールや電話でサポート対応するなど、

それだけではやはり不十分なわけです。


教わる側がわからない点を自ら的確にし、

的確な質問を投げかけていく事は簡単ではありません。


何かの分野で人を成功に導くというなら、

その主導権はあくまでも教える側に無ければならない。


だからこそ私は一人一人との対面形式で

しっかりと1つのビジネスモデルを提供出来るよう、

先ほどのようなプロジェクトを手掛けているのです。


若干話がそれてしまいましたが、

これが情報商材というものの限界だという事。


本屋に並んでいる本を買う時に、

その内容だけをアテにして成功出来るなどとは考えないでしょう。


それは情報商材でも同じ事なのです。


何十万円という高額塾教材においてもそれは同じ事。


あなたの声を聞き入れ、言葉を交わし、

その上であなたを成功へと導いてくれる。


あなたが本気で成功したいのであれば、

そういうものに時間とお金を投資するべきだという事です。


それではまた次回。

ビジネス講座メニュー

 ・成功するために「何が」最も重要なのかを知る。

 ・さあ、ネットビジネスを始めよう!

 ・情報起業ビジネスにおける2つの壁とその解決方法

 ・まず学ぶべきスキルは何か、その答えはコピーライティング。

 ・あなたの“器”と金銭感覚。

 ・情報商材、高額セミナーに金を出すな。

 ・情報商材の限界。

 ・コンサルタントとして私がまず見直す5つの視点。

 ・商品を“バカ売れ”させる方法。

ネットビジネスの税務知識

 ・法人収益1億5000万円に対する納税額

 ・役員報酬は幾らに設定するべきか

 ・福利厚生費・会議費・接待交際費の仕訳

 ・地代家賃の経費計上

 ・車の経費計上

 ・衣類、時計、アクセサリー類は経費に出来るか

 ・保険加入による節税

 ・小規模企業共済による節税


メルマガ講座

 メルマガ講座の方ではブログとは違う視点で、
 より掘り下げたノウハウや情報を提供しています。

 興味がありましたら購読登録を行ってください。

 >尾島幸仁のメールマガジンはこちらから


タグ

2013年8月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:

最新情報

2017年1月17日ビジネス講座
信頼できるアフィリエイター、信用しても良いブログ、メディアを見極める方法。
2017年1月6日マインドセット
モチベーションの源泉となるような「成功のイメージ」を作り出す方法。
2016年12月26日マインドセット
成功者のモチベーションアップとその維持方法とは。
2016年12月15日マインドセット
モチベーションの正体とは何か。その本質を考えてみる。
2016年12月4日マインドセット
ビジネスで成功するためのマインドセットの意味と重要性。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

 

 

 

 

このページの先頭へ