あなたの“器”と金銭感覚。

尾島です。


今日の講座ですがテーマとしてこういうものに特化してみようと思います。


「自分自身を知る」


そう、あなたが“あなた自身”を知るという事。


“自分の事なんて自分が一番わかってるよ。”


そんな声が聞こえてきそうですが、

その「自分を知っている」という事には幾つかの意味があると思います。


自分が何を好きなのか、何を目指しているのか、どうありたいのか。


こういう事ならそれなりに考えを巡らせれば

見えてくるものはあると思います。


ただ、それが例え自分の事であっても、

それがなかなか分からないという事も少なからずあると思うわけです。


まあ、このメルマガでスピリチュアル系な話をしても仕方がありません。


当然そのテーマはビジネスに関係するものになってきます。


「あなたがどれくらいのお金を手に出来る器を持っているか。」


今日はズバリその“器”をご自身で認識してもらおうと思います。


器というと色々な意味があるように聞こえてしまいますので、

ここの部分に関してはそこまで深くは考えないでください。


要するにあなたがどれくらいの収入を手に出来る資格があるか。


どれくらいのお金を稼いでも自分を見失わず、

そのお金をきちんと使い回していく事が出来るかという話です。


これは必ずしも今の収入に比例するものではありません。


その器が大きいわりに収入は少ないという人もいるでしょうし、

既にその器以上のお金を手にしているような人もいるかもしれません。


そしてその器はビジネスやお金そのものによって変わってきますので

今、その器が小さいからと言って卑屈になる必要もありません。


ただ、現時点で自分が望んでいる収入を手にしていく上で、

自分自身がそれを手にするような器を持っているかどうか。


それを知っておく事は非常に重要だと思います。


器以上のお金は高い確率でその人自身とその人生を狂わせるからです。


芸能人や成金社長でも一気に駆け上り、

すごい勢いで転落していった人というのはたくさんいますよね?


これはまさにその器が足りなかった人達の典型的な事例だと思います。


とくに一時的なの幸運によって実力に見合わないようなお金を手にしたり、

予想を超える成功で一気に大金を手にしてしまうと、

大半の人はその器がついていかずお金によって身を滅ぼしてしまうわけです。


「一時の幸運でも大金が入ってきただけラッキーだろ。」


一度も幸運に恵まれた事の無いような人はそう思うかもしれません。


ただ人は何かを手にしていく幸福感以上に、

何かを失っていく事への恐怖感や絶望感を大きく感じるものなんです。


実力に見合わないお金を手にしてしまった人は

確実に時間の経過と共にそのお金を消耗していきます。


しかし一度引き上げた生活レベルはなかなか下げられないものなんです。


一世を風靡した人が気が付くと借金まみれなんて話はまさにその典型。


「成功」を志してビジネスを進めていくなら、

収入の増加と共に自分自身の器も大きくしていかなければダメだという事です。


これは私がビジネスを教えていく際、

どんなノウハウを教える事よりも先に必ず伝える事でもあります。


だからこそ自分自身がどれくらいのお金を手にする器があるのか。


それを今の段階で知っておく事も重要なわけです。


それでは率直にそれを測ってみましょう。


「どうやって?」


・・・はい、実はこの器は簡単に測れてしまうんです。


早速やってみましょう。


あなたの金銭感覚とその器チェック


ではこの質問に、深い事は一切考えずに「即答」してみてください。

Q、どこかで合った事がある顔見知りの男があなたの目の前に現れ、
  1000万円の札束を取り出してこう言いました。

  「これ、あげます。」

  はい、あなたはどうしますか。


1、ありがとうございますと受け取る
2、いいえ、要りませんと断る。
3、冷静にその意味を考える。

この答を踏まえて次の質もに答えてみてください。

1、のあなたは幾らまでなら即答で受け取り、
幾らなら受け取る前にその意味を冷静に考えてしまうでしょう?

2、のあなたは幾らなら即答で受け取り、
幾らなら受け取る前にその意味を冷静に考えてしまうでしょう?

3、のあなたは幾らなら即答で受け取り、
幾らなら受け取る前にその意味を冷静に考えてしまうでしょう?


・・・いかがでしょうか。


さてさて、答え合わせといきましょう。


このテストの答えは実は1つしかありません。


「冷静に考える」というところの金額。


これがまさにあなたが手に出来るお金の現在の“器”です。


1000万円の段階で冷静に考え、

100万円でも10万円でも冷静に考えるというなら、

それが今のあなたの金銭感覚であり、器だという事です。


逆に即答で受け取る金額、断る金額は、

そのどちらでもそれがあなたの器の中に納まる金額という事ですね。


とは言えこれはイメージテストですので、

これを現実世界でやればもっと正確な結果が出ると思います。


「1億なら考える間も無く受け取るね。」


そう言っている人ほど、いきなり1億なんてお金を積まれたなら、

少なくとも数秒は固まって動けないでしょう(笑)


即答で「もらいます!」とか「要りません!」と言える人はそうはいません。


ちなみに私ですと5000万くらいまでは即答で断ります。


ただ1億を超えてくるとちょっと欲が出てきて

色々と考えを巡らせてしまうでしょうね。


受け取るか、断るかは性格的なところでもありますので、

これはまた別の診断結果が出てくる部分です。


ただ1つ言える事はその金額に考えを巡らせてしまうラインが

自分自身が自然にコントロールできる金額ラインだという事。


私なら数千万円くらいなら月単位で普通に稼げるイメージがある。


だからこそ、とくにこれくらいの金額で考えを巡らせる事は無いわけです。


「そんな怪しい金、要らないよ。」と本心で即答できる。


ただ1億を超えると、「例え怪しいお金でも…」と欲が出てくるわけです。


逆にどんなリスクがあるとしても1億のリスクは自分で拭える。


そう思える人はそういうお金を受け取るタイプでありつつ、

しかもそれくらいの器もあるという人です。


ただ年収300~400万円くらいという人なら

100万円単位のお金でも、

良くも悪くも考えを巡らせてしまう事になるのが自然だと思います。


要するにあなたが受け取ったり断ったりする上で、

抵抗や葛藤を感じてしまう目安がまさにその器だという事です。


言うなれば「金銭感覚」というヤツです。


成功者はある意味でこれを狂わせてビジネスに活かしています。


勿論それはただ無駄遣いをするとか、そういう事ではありません。


むしろその逆の発想。(ケチるって事でもないですよ。)


お金が入ってくる方向にその金銭感覚を抱くわけです。


月に100万円、1000万円入ってくる事が普通。


それくらいのお金を稼げない事が異常。


成功し続けているような人は、

まさにそんな感覚でお金を捉えている場合が多いです。


生活費に20万円は必要なサラリーマンが

最低でも月にそれ以上は稼ごうと働いていく事と同じように

月に500万円稼ぐ事を普通に捉えてビジネスを展開するわけです。


ただそういう人達の大半は月単位で物事を考えたりはしません。


年単位、スケールによっては10年単位で見るわけです。


この事業で年間幾ら稼げるか、10年でどれくらいの規模に出来るか。


そういった見方で先を見据えて大きいお金を動かします。


故に目先にお金には捉われず、

一日の売上や月の売上に振り回される事も無いわけです。


それが計画通りに進んでいるなら一時のマイナスなんて糞喰らえ。


器が大きくなければこういう考え方は出来ませんし、

こういう考え方をしなければ大きな事業は成功し無いという事です。


成功者としての「感覚」こそがそのイメージを作る


ちょっと話のスケールが大きくなってしまいましたが、

あなたが月収100万とか、1000万とかを目指すとしても、

これは同じような事が言えるわけです。


勿論これはただ大風呂敷を広げ、

ただ大きなスケールで物事を進めろって話ではありませんよ。


結局のところ、自分が今やっている事で、

後々どれくらいのお金が稼げそうかの明確な「イメージ」こそが

そういった器と良い意味での金銭感覚を作り出すものなんです。


イメージが湧かなければ自信も持てない。

イメージが湧けば自信が持てる。


あなたは今、自分がやっているビジネスの将来に、

それなりのイメージは抱けていますか?


全く抱けていないようなら軌道修正が必要だと思います。


確かにうまくいくかどうかはやってみなければわからない。


ただしそれは成功への一歩一歩の道筋上での話です。


どんなに失敗を繰り返している人でも、

最終的に成功を手にするような人は、

その先に「成功」へのイメージを抱いているものです。


それがあるからどんなに失敗を繰り返しても、

またそのイメージへ向かって一歩を踏み出す事が出来る。


逆にそのイメージも無い状況で失敗が続いたなら、

諦めてしまいたくもありますよね。


それじゃあダメだって事です。


成功をイメージ出来ないのは完全な実力不足か知識不足。


そのイメージが見えてくるまで必要な事を学び続けなければいけません。


それが「努力」というものです。


ネットビジネスで成功したいなら

マーケティング戦略やコピーライティング。


この辺りのスキルをそれなりに手にしていけば、

少なからず確実に見えてくるものがあるはずです。


それらを学ぶための1つのコンテンツとして、

このブログを活用していって頂ければという感じでしょうか。


テーマがテーマだったのでちょっと抽象的な話になってしまいましたね。


ただあなたが成功の階段を昇っていく上では極めて重要な事ですよ。


想定していた以上のお金が一気に飛び込んできたその時こそ、

この記事に書かれていた内容を思い出してもらえたらと思います。


それではまた次回。

ビジネス講座メニュー

 ・成功するために「何が」最も重要なのかを知る。

 ・さあ、ネットビジネスを始めよう!

 ・情報起業ビジネスにおける2つの壁とその解決方法

 ・まず学ぶべきスキルは何か、その答えはコピーライティング。

 ・あなたの“器”と金銭感覚。

 ・情報商材、高額セミナーに金を出すな。

 ・情報商材の限界。

 ・コンサルタントとして私がまず見直す5つの視点。

 ・商品を“バカ売れ”させる方法。

ネットビジネスの税務知識

 ・法人収益1億5000万円に対する納税額

 ・役員報酬は幾らに設定するべきか

 ・福利厚生費・会議費・接待交際費の仕訳

 ・地代家賃の経費計上

 ・車の経費計上

 ・衣類、時計、アクセサリー類は経費に出来るか

 ・保険加入による節税

 ・小規模企業共済による節税


メルマガ講座

 メルマガ講座の方ではブログとは違う視点で、
 より掘り下げたノウハウや情報を提供しています。

 興味がありましたら購読登録を行ってください。

 >尾島幸仁のメールマガジンはこちらから


タグ

2013年8月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:

最新情報

2017年1月17日ビジネス講座
信頼できるアフィリエイター、信用しても良いブログ、メディアを見極める方法。
2017年1月6日マインドセット
モチベーションの源泉となるような「成功のイメージ」を作り出す方法。
2016年12月26日マインドセット
成功者のモチベーションアップとその維持方法とは。
2016年12月15日マインドセット
モチベーションの正体とは何か。その本質を考えてみる。
2016年12月4日マインドセット
ビジネスで成功するためのマインドセットの意味と重要性。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

 

 

 

 

このページの先頭へ