さあ「インターネットビジネス」を始めよう!!

尾島です。


今日のビジネスレクチャーは

「さあインターネットビジネスを始めよう!!」という事で

「ビジネスモデルとその市場の選択」がテーマです。


いざネットでビジネスを展開していこうと考えた際

まずどのようなビジネスモデルを選択して、

どの市場でビジネスを展開していくかを決める必要があります。


既に何かのビジネスを始めている人もいるかもしれませんが

一度状況を真っ白にしたものと想定してみてください。


インターネットを利用したビジネス展開は

物販からサービス業までやろうと思えば幅広く展開出来ますが

あまりに費用のかかるビジネスや

誰もがすぐには参入出来ないようなビジネスはあえて取り上げず、

下記のような条件を満たせるビジネスのみを取り上げていこうと思います。



・大きな資金を必要としないもの

・特別な資格や免許などを必要としないもの

・9割方の行程がインターネットで完結するもの




これらの条件を満たせるビジネスモデルであれば

まず誰もはすぐにでも始めていけるものと考えて問題ないはずです。


その上で挙げられる主なビジネスモデルはこんなラインアップになるかと思います。



・物販

・サービス業

・広告業

・アフィリエイト

・ドロップシッピング




ネットで展開していくビジネスは大抵はこのどれかに分類されるはずです。


そしてこれらのビジネスは下記の3つに分類されます。


1、自分の商品やサービスを販売して稼ぐビジネス(物販、サービス業)

2、他人の商品やサービスを紹介して稼ぐビジネス(アフィリエイトなど)

3、クリック型の課金広告で稼ぐビジネス(広告業、アドセンスなど)



まずはそれぞれについて言及していきたいと思います。


自分の商品やサービスを販売して稼ぐビジネス


自らの商品やサービスを販売していくという展開は

まず自分が他社よりも優れた商品やサービスを持っている必要があります。


それが既にあるのであれば高い利益率を視野に入れたビジネス展開も可能ですが

大抵の人はそういったものを持っていません。


そこで手軽に始められるのが「せどり」や

オークション転売などを基盤としたビジネス展開です。


このようなビジネスの利点は自らのウェブ媒体を掲げる必要が無い点や

集客などの作業を必要としないでしょうか。


せどりやオークションビジネスの場合はオークションサイトならヤフー、

アマゾンなどのショッピングモールがあるため、

それらを利用していけばほとんど集客を施す必要は無くなります。


一定の手数料を支払うのみで自身でウェブ媒体を掲げる必要も無いため

最も手軽に始められるビジネスと言ってもいいかもしれません。


ただ逆に必要となるのは目利きのセンスや

仕入れルートなどを確保し続ける労力や情報網です。


その規模や方法によってはネットよりも

リアルな部分に労力を取られるようにもなりますので、

収入が増えていくほど仕事も比例して増えていく事になります。


またウェブ媒体を持つ必要が無いというメリットは

資産価値となるサイトを育てていくというメリットを放棄する事になりますので

自身がビジネス活動を続けていかない限り収入は継続しません。


いつかは人を育ててビジネススキームごと第3者に委託し、

ある程度の人件費を見込んでいくという展開が好ましいと思います。


ただモノを売ってお金を稼ぐという流れはビジネスの基本ですので

リアルビジネスの要素も踏まえながら展開していけるという点では

初心者には一番始めやすい分野です。


他人の商品やサービスを紹介して稼ぐビジネス


アフィリエイトやドロップシッピングなどを初めとする

他人の商品やサービスを紹介していくビジネスモデルです。


商品は多種多様様々なので自分の好きな分野や

得意分野の商品を自由に選択出来ますので

自分では扱えないような

魅力的な商品を紹介していく事で利益を得ていく事が出来ます。


まさにインターネット市場ならではのビジネスモデルになりますが

ビジネス展開には何らかのウェブ媒体が必須となります。


ウェブ媒体の所持が必須になるという事は

必然的にサイトへの集客力がものを言います。


そのスキルや技術を磨いて行く必要があるという事です。


当然誘導していったサイトのデザインや文章力によっても売上は左右され、

集客力のみならず販売力も問われます。


どのような商品をどのような戦略で紹介していくか

その市場と手法の選択がカギとなる分野です。


3、クリック型の課金広告で稼ぐビジネス

これこそがインターネット業界のみに存在する

特融のビジネスモデルと言えるかもしれません。


サイトに貼り付けた広告へのクリック数で収入が決まるというビジネスです。


アフィリエイトなどのビジネスよりも集客数へのベクトルが高い代わりに

文章力などの重要性は低い傾向にあります。


文章などで第3者に何かを売り込む事は苦手という人で

集客という分野で技術的なところを突きつめたい人には向いていると思います。


ネットビジネスを始めていくという際はまず

これらの3つの分野とその特色を考慮して、

あなたが最も向いていると思うビジネスを選ぶべきです。


もしくは向いていないという分野を除外していく消去法でもかまいません。


ただ市場の可能性として私がお薦めするのは

「2」の分野におけるアフィリエイト、


もしくは「1」のオークションビジネスなどの分野から入って

その後にアフィリエイトの分野にシフト、


もしくは双方を同時進行していくというスタイルです。


まず何故「3」の分野をお薦めしない理由からお話ししておきますが

この分野はライバルと先駆者の優位性が強すぎるという実状があります。


正直なところ既に多大な集客力を持っているサイトや

長年SEOなどを研究してきた人にはそうそう容易には勝つ事は出来ません。


クリック課金はやはりSEO対策を施しての

検索エンジンからの集客がものを言うようになりますので

顧客を集められる大きなキーワードほどライバルも多く、

そこに何年も力を注いできているサイトが多数存在します。


勿論この分野で今から数十万円、

数百万円という収入を得ることも不可能ではありませんが

客観的な視点で言えば同じレベルの労力で

他のビジネスならもっと大きな収入を稼ぐ事が出来ると思います。


統計的な話をしても日本ではアフィリエイトで100~200人は

月に100万円以上を稼ぐ人がいるそうですが

アドセンスで100万以上稼ぐという人は5人もいないそうです。


アドセンスで1000万円以上となればもはやゼロという事。


アフィリエイトなら数十人単位で存在します。


こうした結果を踏まえても

今からの参入は難しいビジネスと考えていいと思います。


そこでひとまずネットで数百万から数千万ほどの収入を目指すのであれば

まずはアフィリエイトの分野を薦めています。


アフィリエイトはネットを介しての集客と販売、

ネットビジネスの基本的なスキルを総合的に学べますので

アフィリエイトである程度の実績とノウハウを培っておけば

そのスキルをまた別のビジネスにも活かしていく事が出来ます。


人の商品を売る事が出来るなら、自分の商品を売る事も出来るという事です。


実際のコンサルタント業でも私は

最終的なビジネス展開の足がけという意味合いも含めて

私は多くのクライアントにアフィリエイトを副業に薦めています。


ただ根本的にパソコンにもほとんど触ったことが無いという人には

いきなりブログやホームページの作成や運営を行わせるのは難しいので

まずはオークションサイトを利用した物販ビジネスを薦める場合もあります。


ネットを介したビジネスで実際にお金を受け取らせていく事で、

ある程度ネットビジネスというものに免疫を持たせていくわけです。


という事で今回のレクチャーのまとめです。


・アドセンスなどのクリック課金広告ビジネスは初心者向きでは無い

・せどりやオークションビジネスならウェブ媒体や集客などの要素が不要となる

・集客力や販売力などの総合的なスキルを培えるアフィリエイトがお薦め



ではまた次回。

ビジネス講座メニュー

 ・成功するために「何が」最も重要なのかを知る。

 ・さあ、ネットビジネスを始めよう!

 ・情報起業ビジネスにおける2つの壁とその解決方法

 ・まず学ぶべきスキルは何か、その答えはコピーライティング。

 ・あなたの“器”と金銭感覚。

 ・情報商材、高額セミナーに金を出すな。

 ・情報商材の限界。

 ・コンサルタントとして私がまず見直す5つの視点。

 ・商品を“バカ売れ”させる方法。

ネットビジネスの税務知識

 ・法人収益1億5000万円に対する納税額

 ・役員報酬は幾らに設定するべきか

 ・福利厚生費・会議費・接待交際費の仕訳

 ・地代家賃の経費計上

 ・車の経費計上

 ・衣類、時計、アクセサリー類は経費に出来るか

 ・保険加入による節税

 ・小規模企業共済による節税


メルマガ講座

 メルマガ講座の方ではブログとは違う視点で、
 より掘り下げたノウハウや情報を提供しています。

 興味がありましたら購読登録を行ってください。

 >尾島幸仁のメールマガジンはこちらから


タグ

2010年5月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:

最新情報

2017年9月11日情報商材
情報商材の「価格」に対する内容、中身の「価値」について。
2017年8月21日マインドセット
マイナス思考を克服してプラス思考に転換する方法。
2017年7月31日ビジネス講座
転売稼業(せどりインサイダー専用ツール)のレビュー
2017年7月10日情報商材
宇崎恵吾×師匠のCopywriting Archive the teaching Programについて。
2017年6月19日税金
研修費、開発費の経費計上について。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

 

 

 

 

このページの先頭へ