SEO対策講座一覧とよくあるご相談へのQ&A

ウェブ集客の基本となるSEO対策を

「基本編」「実用編」「番外編」として、

それぞれ記事をまとめていますので参考にしてみてください。

SEO対策 基本編


SEO対策、検索エンジン対策とは。

ブログにおけるSEO対策の基本と方法。

アクセス解析の有効活用。


SEO対策 実用編


「h1?h6=見出し」の最適化から上位表示を狙う。

ブログSEO講座実践編「タグ」と「カテゴリ」の有効活用。

「W3C文法チェック」HTMLの最適化から上位表示を狙う。

「賢威」SEO対策済みテンプレートについて。

外部SEO対策。バックリンク(被リンク)の獲得から上位表示を目指す。


SEO対策 番外編


業者任せのSEO対策サービスに効果は見込めるか。


その他、SEO対策に関するFAQ(よくある質問)について。


Q、SEO対策の要点はなんですか?

 属性理解とそれに伴う内部要素の強化に尽きます。


 まず、顧客属性の理解から、

 そのサイトやブログに必要とする

 属性(見込み客)を知ること。


 必ずしも多くのアクセスを集める必要はなく、

 1000アクセスあるものが100アクセスあるものより

 10倍の収益に繋げられるという訳ではありません。


 それは属性というものが存在するからです。


 だからこそコンテンツの質を重視した上で、

 キーワードを見出しやタイトルなどを中心に、

 適切な範囲内で絞り込むことが非常に重要なんです。


 サイトを構成するHTMLは検索エンジンに好まれるよう

 W3Cという基準に沿って適切に書くに越したことはありません。


 ただそれは賢威等SEO対策済みテンプレートなどから

 補えるレベルで案外十分だったりするものです。


 ネットショップなど性質的に、

 内部要素強化に限界があるサイト構造であるなら、

 直接のブログ集客という意味も込めて、

 運営者ブログを立ち上げて、

 強力なバックリンクをまずひとつ構築するべきです。


Q、新規で立ち上げたサイトが検索エンジンにヒットしません。

 そもそもサイト自体が検索エンジンに

 認知(インデックス)されていない可能性があります。


 無料ブログなどであれば、

 更新情報が専用コミュニティなどでリンクされますから

 そこを経由して検索エンジンに認知されます。


 そういった機能が無いために、

 独自ドメインのサイトの場合は、

 中々インデックスされないことがあります。


 グーグルの公式サービスである、
 
 ウェブマスターツールの「Fetch as Google」という項目から、

 サイトオーナー側によるインデックス申請が可能ですので、

 その機能を使ってみてください。


 多くの場合はそれで解決します。


Q、ページランク(Google PageRank)は重要ですか?

 主にはバックリンク(被リンク)の質と

 数を図るためのひとつの要因でしかありません。


 無いよりはあったほうが良いかもしれませんが

 検索エンジンのランキング結果とはまた別のものです。


 従ってSEOにおける重要度は薄いと言えます。


 少なくとも私は重要視していません。


Q、中古ドメイン、オールドドメインは有効ですか?

 元々特別なバックリンクがある場合など、

 有効性を認められるケースはあるようです。


 ただ、手にして見なければわからない

 ギャンブル的な要素も持ち合わせています。


 私は重要視していません。


Q、おすすめのブログサービスなどはありますか?

 有料の独自ドメインとサーバー設定は必要ですが、

 SEOではカスタマイズの自由度が重要ですから、

 ワードプレスがおすすめです。


 無料ブログであればFC2が優れていると思います。


 一方でアメブロは過去に支持されてきたほど

 優位性はなくなっています。


Q、おすすめのレンタルサーバーなどはありますか?

 SEOを意識する上でサーバーによって左右される要素は

 極めて少ないものと感じています。


 私自身、全く意識していないために、

 このブログではロケットネットという

 格安サーバーを使っています。


 動作的にも、SEO的にも特に不便は感じていません。


 ページ読み込み速度は

 早ければ早いほど良いとも言われていますので

 多少高額なレンタルサーバーを使ってみてもいいとは思います。


Q、検索結果が突然100位圏外まで飛ばされました。

 スパム判定を受けている可能性があります。


 何かしら心当たりがあるのではないでしょうか。


 一応ウェブマスターツールという

 グーグルの公式サービスから、

 スパム判定を受けているのであれば、

 確認と改善を行うことが可能です。


コンテンツ一覧


ビジネス講座一覧へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年9月14日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:SEO対策講座

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ