グーグルアドセンス。審査を通過する為の記事投稿の基準と期間。

尾島です。


前回の投稿記事、グーグルアドセンス基礎講座の続きです。

>グーグルアドセンスとは。


今日はグーグルアドセンスの「審査」について解説していきたいと思います。

グーグルアドセンス。審査を通過する為の記事投稿の基準と期間。


グーグルアドセンスをブログやサイトなどに導入し、

実際にアドセンス広告を貼り付けて報酬を得ていくには、

一度、グーグルアドセンスの「審査」をパスする必要があります。


グーグルアドセンスの審査はサイトやブログごとでは無く、

1つのアカウントごとに行われているのが実情で、

そのアカウントで一度審査をパス出来ると、

審査をパスしたブログやサイト以外にも広告を貼れるようになります。


要するに「あなたのアカウント」が一度審査をパスしていれば、

あなたの運営サイト、運営ブログには全て

アドセンス広告を貼っていく事が可能になります。


グーグルアドセンスの審査はとくに厳しいものではありませんが

オフィシャルで公開されている情報だけでは、

いまいち、その審査基準のようなものがハッキリしていない為、

アドセンスを初めて導入するという人はそこに少し壁を感じてしまいます。


ただある程度の基準を公開してくれているブログやサイトも多いので、

大半の人はその基準を元にブログ等を作成し、

グーグルアドセンスの審査をパスしていっているようです。


無料ブログなどでグーグルアドセンスの審査をパスしていく場合、

その「おおよそ囁かれている審査基準」としては


・最低10以上の記事が投稿されている。

・1つ1つの記事に500文字以上の文章が掲載されている。



基本的にはこれらの基準をパス出来ていれば、

とくに問題なくグーグルアドセンスの審査はパスできます。


簡単ですよね?


ただ、この基準内にも幾つか注意点も存在します。


グーグルアドセンス。審査を通過する為の注意点。


主な注意点としてはこんなところですね。


・記事が出来るだけ文章のみで構成し、動画や画像は掲載しない

・アダルト、ギャンブル、反社会的な内容は書かない

・コピーペーストせずオリジナルの文章を投稿する

・きちんと意味のある文章を投稿する



まあ、こんなところでしょうか。


500文字分、適当な文字列を並べるだけとか、

そういったコンテンツでは審査はパス出来ません。


内容の方は「無難な内容」であればとくに問題は無く

アダルトやギャンブルや反社会的な内容など、

人によっては見てはいけない内容などは審査を蹴られる場合があります。


あとはコンテンツを文章のみで構成する事。


そういう記事を10記事くらい投稿しておけば、

グーグルアドセンスへの申請から早ければ3日くらい。


遅くても1週間ほどでグーグルアドセンスから、

何かしらの回答がグーグルのアドレス(Gメール)に届きます。


審査をパス出来ていれば承認の連絡が入り、

パス出来ていなければ非承認の連絡が入ります。


非承認の場合、その理由などは詳しく書かれてませんが、

大抵の場合は先ほどの基準のいずれかをクリア出来ていないものと思います。


仮にクリア出来ているにも関わらず、

何故か審査をパス出来ないという場合は、

記事の中に何か問題視される内容やフレーズが含まれているなど、

わかりにくい何かの基準に引っかかっている可能性があります。


ただ一度審査を落とされたブログやサイトは、

なかなか審査が通りにくくなるという話もありますので、

500文字以上の記事が10記事程度であれば、

再度一から別のブログを作り直してもそこまで大きな労力にはなりません。


いまいち何故、審査を落とされたかわからない場合なども含め、

そういう時はまた新たなに審査用のブログを作り、

別の内容の記事を500文字以上、10記事ほど投稿して、

再度審査を申請した方が早いと思います。


基本的には先ほどの基準を全てクリア出来ていれば

グーグルアドセンスの審査は問題なくパス出来ますので、

審査をパス出来れば、貼れてアドセンス広告をブログに貼り、

ブログの収益化を図っていく事が可能になります。


グーグルアドセンス。審査を通過する為の審査基準。まとめ


以下、グーグルアドセンスの審査をパスする基準のまとめです。


・最低10以上の記事が投稿されている。

・1つ1つの記事に500文字以上の文章が掲載されている。

・記事が出来るだけ文章のみで構成し、動画や画像は掲載しない

・アダルト、ギャンブル、反社会的な内容は書かない

・コピーペーストせずオリジナルの文章を投稿する

・きちんと意味のある文章を投稿する



ブログの申請から3~7日ほどでグーグルから返答があり、

上記のおおよその審査基準をクリア出来ていれば、

普通にグーグルアドセンスの審査はパス出来ます。


審査をパスするとアドセンス広告のタグを取得できるようになります。


まあ、本番はそこからなんですけどね。


あと、ブログの記事は1日で10記事とか投稿しても問題ありません。


10日間かけて1日づつとか、そういう事はしなくて大丈夫です。


それではまた次回のグーグルアドセンス基礎講座で。


尾島


グーグルアドセンス基礎講座一覧


グーグルアドセンス基礎講座一覧


コンテンツ一覧


ビジネス講座一覧へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年5月3日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:アドセンス講座

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ