twitter(ツイッター)におけるフォロワーの質を上げる方法。注目を集められるツイートとは。

尾島です。


今日はtwitterにおけるフォロワーの「質」を上げる方法。


併せて注目されるツイートなどについて解説していきたいと思います。


ツイッター及びツイッターアフィリエイトの基礎講座は

こちらの記事で紹介していますので、

お読みになっていない場合は一度こちらも目を通してください。

>Twitterで稼ぐ方法、ツイッターアフィリエイトのやり方とBOT。

twitterにおけるフォロワーの「質」を上げる方法とは。


ツイッターというサイトをビジネス活用していく際、

その集客力や収益性を左右するのは、

他でもなくフォロワーの「数」と「質」の2点になります。


ただ「フォロワーを増やす方法」については、

かなり具体的な方法やそのツールなども出回っているのですが

「フォロワーの質を上げる方法」という観点では、

いまいちそのノウハウや方法が体系化されていない節があります。


まあ、その答えは限られているので、

あえてそれを体系化している教材などが無いのかもしれませんが、


「ツイッターを利用しても全く稼げない」

「フォロワーを増やしてもアクセスが来ない」



というような人がたくさんいるのは、

この「フォロワーの質を上げる」という事を

いまいち出来ていないからではないかと思います。


フォローとアンフォローさえ繰り返していけば

それを自動化させても増えていく「フォロワーの数」に対し

フォロワーの質は数に比例して上がっていくわけではありません。


では、どうすればフォロワーの質を上げられるのか。


まずはそもそもの「フォロワーの質」というものの定義から

その根本的な部分を掘り下げていきたいと思います。


フォロワーの質とは何か


ツイッターを有効に活用する上での「フォロワーの質」は

要するに「自分のツイートに反応してくれる人の比率」だと思います。


URLをツイートすればフォロワーの総数に対して、

何%の人がそのURLをクリックしてくれるのか。


ツイッター的にもう少しテクニカルな事を言うと

「リツイート希望」「拡散希望」というツイートをした際に、

フォロワーの総数に対して何%の人が反応してくれるか。


この比率が高いほど「フォロワーの質も高い」と言えるはずです。


要するにフォロワーの質は、

あなたのツイートに対していかに反応してくれる、

アクティブなフォロワーを増やすかにかかっています。


少なくとも人為的に操作されていないような

完全なほったらかし型のBOTユーザーなどを

何人、フォロワーにしていっても、

自分のツイートに対しての反応は期待できません。


そういう意味で言えば、


「あなたのツイートを読みたくてフォロワーになった人」


こういう人の比率を高めていかない事には

総数的に見たフォロワーの質は上がっていきません。


こういうフォロワーをたくさん持っているのが

言わば「芸能人のツイッターアカウント」なわけですが、

一般人がそんなアカウントを作る事は到底不可能です。


そもそもツイッターをビジネス活用しているユーザーは

こちらからのフォローに対して、

フォロー返しをもらう形でフォロワーを集めている為、

そのやり方ではなかなか質の高いフォロワーは集まりません。


相互フォロー


などのキーワードで集めたフォロワーなどはその典型です。


ただ、もしも自分がフォローしていった際に、


「この人のツイートは面白いからフォロー返しをしよう」

「この人のツイートは面白そうだからからフォロー返しをしよう」



という意図を持って、フォロー返しを貰っていく事が出来れば、

そういうユーザーは「質の高いフォロワー」になっていく可能性があります。


つまり、フォロワーの質を高めていく一番の方法は


「質の高いフォロワーを集めていく事」


なわけです。


フォロワーの質を高める方法=質の高いフォロワーを集めていく事


ではどうすれば質の高いフォロワーを集めていく事が出来るのか。


先ほどの理屈で言うと


「この人のツイートは面白いからフォロー返しをしよう」

「この人のツイートは面白そうだからからフォロー返しをしよう」



と思ってもらう事が重要なわけですから、

それをアピールできるポイントは実は2つしかありません。


・プロフィールページの文章と画像

・実際のツイート



この2つです。


あとは実際にフォローしていくユーザーの属性ですね。


つまり属性のマッチしたユーザーを対象に、

その属性のユーザーが「面白み」や「興味」を持ちそうな

プロフィール画像を用いてプロフィール文を作成し、

実際に面白いと思ってもらえるツイートをしておく事。


その上でターゲットとなるようなユーザーをフォローしていけば、


「この人のツイートは面白いからフォロー返しをしよう」

「この人のツイートは面白そうだからからフォロー返しをしよう」



という意図でフォロー返しをしてくるユーザーが増えていきます。


要するに質の高いフォロワーを集めていくには、

属性を定めてその属性に沿った

面白いプロフィールや興味をそそるプロフィールを作り、

実際に面白いツイートをつぶやいていけばいいという事です。


こちらからのフォローによってフォロワーを集めていく場合は

これ以上の方法もこれ以外の方法も無いと思います。


ただ実際にそれを徹底していくと、

ツイッターではおのずとフラットなフォロワー。


すなわち向こうから一方的に


「この人のツイートは面白いからフォロー返しをしよう」


というユーザーが集まってきます。


実はこれが最も質の高いフォロワーになっていきますので、

いかにそういうフォロワーが増えていくような

魅力的なプロフィールやツイートをつぶやいている、

ツイッターアカウントを作成していけるかがポイントになります。


フォローによるフォロー返しだけでは無く、

いかにフラットなフォローユーザーを集めていくか。


これもフォロワーの質を上げる重要な要因の1つという事です。


注目度の高いツイートとは


ただ意外にツイッターをビジネス活用している人は

その「面白いツイート」という観点がわからず、

ひたすらアフィリエイトリンクをつぶやいている人や

さむ~いツイートをひたすら繰り返している人が多いです。


まあ、私もそこまでツイッターに浸かっているタイプでは無いので

ああいうサイトで暇をつぶしたり、

人と交流を図る世代の人達の気持ちはちょっと理解し難いのですが

ツイッターを有効に活用していくには、

やはりそういう人達に目線を併せなければなりません。


ただ、どうしてもそれが出来ないなら、

素直に「反応が取れている面白いツイート」をパクればいいのです。


幸いツイッターには「リツイート」という機能があり、

その数を見れば多くの人が反応したツイートが一目で分かります。


リツイートは他のユーザーのツイートを

自分のアカウントでそのままつぶやくという機能で、

フェイスブックで言う「シェア」のような機能です。


このリツイートをされた回数が多いツイートは

多くのユーザーが拡散させたツイートという事ですので、

ツイッターで言えば「反応が良かったツイート」と言えるわけです。


このリツイート数の多いツイートをパクっていく事。


これが反応の取れる「面白いツイート」を

合理的に作成し、ツイートしていくポイントの1つです。


最も確実で手軽に出来る方法かと思いますので

ツイッター上で言われる「面白いツイート」というものが

イマイチ理解出来ない人は素直に取り入れてみてください。


ちなみにツイッターのツイートには著作権は認められないと

文化省が公式にコメントしたらしいです。


要するに完全にパクってしまってもお咎め無しという事。


まあ、あとはモラルの問題ですかね。


それではまた次回。


尾島


(追記)

こちらの講座で解説しました「質の高いツイート」を作るノウハウを

そのまま完全に自動化したツールがリリースとなりました。


興味がありましたら、こちらの記事をご参照ください。

>Twitter Brain(ツイッターブレイン)


ツイッター講座一覧


Twitterで稼ぐ方法、ツイッターアフィリエイトのやり方とBOT。

ツイッターアカウント凍結の理由と解除方法

フォロワーの増やし方、増やす方法。自動化ツールについて。

フォローマティックXYとフォローブースターPRO 比較と批評

ツイッターツール最強説。ツイッターブレインの真相


コンテンツ一覧


ビジネス講座一覧へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年4月24日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:ツイッター講座

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ