Twitterで稼ぐ方法、ツイッターアフィリエイトのやり方とBOT。

尾島です。


今日のアフィリエイト講座は「Twitter(ツイッター)」を利用した、

いわゆるツイッターアフィリエイトのやり方、方法について。


早速いってみます。

Twitter(ツイッター)のアフィリエイトで稼ぐ方法


まずそもそもTwitter(ツイッター)は、

アフィリエイトに使えるサイトなのかどうか。


その根本的なところからお話ししていきますが

まず結論から言えばツイッターで稼いでいる人、

ツイッターを利用したアフィリエイトで稼いでいる人、

それは確実に存在します。


ただそのやり方や戦略は幾つかに分けられます。


そもそものキャッシュポイントが大きく4つに分かれてますね。


1、スマホ系(モバ8、アプリ、出会い系サイトなど)

2、物販系(楽天、アマゾンなど)

3、アドセンス系(グーグルアドセンスなど)

4、情報系(情報商材、無料レポート、無料オプトインなど)



ただどの方法で稼ぐにしてもツイッターで稼ぐポイントは

1にも2にもフォロワーの数と質が全てです。


それを左右するのは地道なフォロワー集めの労力と

日々のツイート内容がいかでいかに注目を集められるか。


要するに面白い事をつぶやいているかです。


結局ツイッターは多くの人は暇つぶし感覚で利用していますので

面白いツイートをしている人はその感覚にヒットします。


これはユーチューブに動画をアップするのと同じ事で、

何の興味も面白みも感じない、

何のタメにもならないようなツイートをしていても

誰も見向きもしてくれないわけです。


いかに興味を引ける事、面白い事、タメになる事をつぶやいていくか。


これによってフォロワーの増え方とその質が変わってきます。


どんな戦略を用いるにせよツイッターはまずそれ次第。


フォロワーについては地道にフォローをしていけば

コツコツとは増えていくものですが、

これは正直、不毛な労力なので

無料のものでもいいのでツールに任せた方がいいと思います。


まあ、有料のものでも2万円代ポッキリで最適なものが買えますので

ただユーザーをひたすらフォローしていくような労力は

そのままツールに任せて自分はもっと人為的作業が求められる

他の作業に時間と労力を割いていった方がいいですね。


ただフォローをしてフォロワーをコツコツ集めるような作業は

ツールに任せてもクオリティは変わらないわけですから

そういう作業に自分の時間を費やすのは賢くありません。


自分の時間と労力をどこに費やすか。


ビジネスはとどのつまりそれ次第でもありますので、

ツールで同じ事が同じクオリティで出来るなら

それは絶対的にツールに任せてしまうべきです。


仮に自分で毎日1~2時間のフォロー作業を強いられるとして、

それを完全に自動化できるようになれば、

1カ月で30~60時間。


1年で360~720時間分の労力を自動化できる事になります。


仮にそのツールが2万円ほどだったとすれば

どう考えても投資すべき必要経費ですよね。


そういう判断が出来ない人がどんどん貧乏暇無しになっていくんです。


ちょっと話がそれましたが、

いずれんしてもツイッターで稼ぐポイントは

いかに面白いツイートをつぶやきつつ多くのフォロワーを集めていくか。


ほぼそれ次第で全てが決まります。


そのポイントを踏まえて、先ほどの4つの方法を

1つ1つ解説していきたいと思います。


Twitter(ツイッター)+スマホ系アフィリエイト


これはこのモバ8などのASPを利用して、

スマホユーザーを対象にしたアフィリエイトですね。


モバ8

http://moba8.net/


モバ8は「A8ネット」という大手ASPと同系列の

モバイル、スマホ向けのアフィリエイトを主に扱っているASPです。


情報商材や無料レポート、ブログなどで

ツイッターで稼ぐ系のものを読むと、

どうしてもそのキャッシュポイントが情報系に偏り、

そうなるとターゲットもおのずとPCユーザーになるのですが

今、ツイッターはスマートフォンユーザーの利用者が大半です。


とくに若い世代ですね。


実際のところツイッターのターゲット層を考えると

今後も踏まえてそのキャッシュポイントとして最も適しているのは

おそらくこの「スマホ系」のアフィリエイトだと思います。


モバ8を見るとわかりますが案件も色々出てきます。


出会い系サイトの紹介から

スマホのアプリケーション、ゲームなどですね。


結局ツイッターをやっているユーザーの大半は

完全に「暇つぶし」くらいの感覚でしかありませんから、

おのずとニーズが高まるのは「暇つぶしになるサービス」です。


ターゲットの年代や属性を考えても、

このスマホ関連のアプリなどは

ツイッターのアフィリエイトにはまさに最適でしょう。


直にアフィリエイトリンクをツイートして稼ぐなら、

こっち系のものの方が成約は取りやすいと思います。


実際にツイッターでそれなりの収入を稼いでいる人は

こういうもので稼いでいるユーザーが大半ですね。


そこそこのフォロワーがいるような人は勿論ですが

ツイッターはとにかく「趣味系」の人の方が

遥かにフォロワーを集めやすいので、

これからツイッターでアフィリエイトをしようという人は

ある程度広い範囲でフォロワーを集めて

このスマホ系のアフィリエイト案件をツイートしていく流れが

おそらく最も手軽に稼げるのではないかと思います。


今後もスマートフォンからの利用者は増え続けるでしょうから。


こっち系ならブログなどの他の媒体も必要ありませんからね。


そういう点でも初心者には取り組みやすいと思います。


Twitter(ツイッター)+物販系(楽天、アマゾンなど)


これはツイッターのみで完結させるやり方と

ブログを連携させるやり方、2つの方法があります。


ツイッターのみで完結させる場合は

そのまま特定の商品の紹介文と

そのアフィリエイトリンクをツイートする流れ。


ブログを連携させる場合は

その詳しい紹介記事に誘導するような流れですね。


ブログが魅力的なら後者の方が効率よく稼げます。


ブログのクオリティが低いなら、

素直にアフィリエイトリンクをつぶやくべきですね。


物販は属性をうまく絞り込めば稼げます。


スマホ系のアフィリエイトほどは、

多くのツイッターユーザーにマッチしません。


まあ、商品にもよりますけどね。


ただ物販はクッキーをかませておけば

後々それが報酬に繋がっていくようなケースもありますので

それなりに作り込んだ物販ブログがあるなら、

属性を絞り込んで物販のアフィリエイトをするのはアリです。


ただアフィリエイトリンクをツイートしていくだけなら

スマホ系のアフィリエイトの方が稼ぎやすいと思います。


Twitter(ツイッター)+アドセンス系(グーグルアドセンスなど)


これはブログが必須になります。


ツイッターにアドセンス広告は貼れませんので。


ですのでツイートもおのずと

ブログへの誘導を目的にしたものになってきます。


ただブログの方でもとくに何かを売り込むわけではないので

ツイッターユーザーが好みそうな面白いコンテンツを作り、

その詳しい記事や画像や動画をブログにアップし、

そこに誘導していくという流れが一般的ですね。


ブログへの誘導数が多くなっていけば、

おのずとアドセンス広告がクリックされる回数も増え、

アクセス数に応じて収入も上がっていきます。


この方法はとにかくブログへの誘導率が全てになりますので

いかに多くの人が興味を持ちそうなテーマで

多種多様、多くの人をフォロワーに出来るかです。


属性は絞り込まないほどいいと思います。


属性を絞るとおのずと絶対数も絞られてしまいますので。


ただ売り込み等をせずにひたすら興味を持たれる

面白い記事、面白いツイートを考えていけばいいので

ある意味では遊ぶ感覚で取り組める戦略でもあります。


あまりお金には繋げられなそうな

自分の趣味などを生かすなら

このアドセンスを利用したアフィリエイトが適してますね。


ただブログは必須になります。


Twitter(ツイッター)+情報系(情報商材、無料レポート、無料オプトインなど)


最後が情報商材、無料レポート、無料オプトインなどの情報系です。


ユルい感覚、暇つぶし感覚でサイトを見ている

ツイッターユーザーとはあまり相性がいいとは言えませんが

やはり単価が高いだけあってこれはこれで稼げます。


スマホ系、物販、アドセンスなどは

どれも単価的にはせいぜい数十円、数百円ですが

情報商材はその10倍、100倍の単価で稼げますから、

極端な話、反応は10分の1、100分の1でも

収入的には同じくらいの成果になるわけです。


つまり最低それ以上の反応を取っていく事が出来れば

情報系の方が先立つ3つより稼げる事になります。


そしてやり方次第ではそれも十分に可能です。


これもツイッターのみで完結させる方法と

ブログを連携させる方法がありますが、

更にそこからメールマガジンを連携するのが一般的です。


要するに「オプトイン(アドレス収集)」に

ツイッターを利用していくわけですね。


無料レポートや無料のオファーであれば

ツイートに直接アフィリエイトリンクでも

属性や誘導の仕方次第ではそこそこ反応も取れます。


あとはそこからメルマガで教育をして

有料の情報商材などの売り込みは

メールマガジンの方でやっていくという流れですね。


ブログのコンテンツに自身があれば、

ツイートでブログの方に誘導して

そこからオプトイン誘導する流れもアリです。


実際にツイッターからリストを抜き取って

大きな成果を上げているアフィリエイターさんも多いですから。


市場として相性がいいとは言えませんが

それでも食いついてくる人は確実にいますので、

そこからのブランディング次第では十分に利益転換は可能です。


ただ戦略としては決して初心者向きとは言えないので、

もともとブログやメルマガで結果を出せているような人が

新たな集客の入口として利用するのがいいと思います


これから・・・という人は

まずはスマホ系、物販系、アドセンス系で稼いで

そこから次のステップとして狙うところですね。


勿論、既に情報系のブログをやっているような人なら

新たな集客の入口としては取り入れていいと思います。


やらないよりはやった方がいいに決まってますから。


ツイッターにおけるフォロワー収集ツール


先ほどもお伝えしたように、

もしツイッターのアフィリエイトや集客の入口として

これからツイッターを取り入れていく場合、

その成果を左右するのはとにかくフォロワーの数と質です。


そしてフォロワーは労力を費やせば誰でも数は集められます。


日々、コツコツとフォローを繰り返していけばいいんですから。


ただそんな作業に自分の貴重な

時間と労力を割いていくのは賢い選択とは言えないです。


何故ならそんな作業は自分じゃなくても出来る事だからです。


優秀な経営者は自分じゃなくても出来る事は人にやらせます。


そうやって自分ではなく、

誰にでも出来るような作業をオペレーション化し、

システム化して人を雇い、事業を拡大していくわけです。


いかに自分という存在を事業の「頭脳」に徹していくか。


手となり、足となる優秀な従業員を雇い入れ、

自分は頭脳としての役割のみを徹底して事業を大きくしていくんです


人にやらせてもクオリティが変わらない仕事。


機会にやらせても質が変わらない仕事。


そういう仕事をいかに効率化させていけるかが

成功する成功者と成功出来ない成功者の違いです。


その観点で見てもツイッターのフォロワー集めなんてものは

教えれば誰でも出来る作業ですから、

こんなものはバイト君を雇ってでも人にやらせてしまってください。


別に何も考えずとも出来る仕事なんですから。


でも、人を雇うにも人件費がかかります。


そこで考えるのがシステムによる自動化です。


そしてツイッターのフォロワー集めに関しては

それが出来るものが既に売られているんです。


それもかなり高機能で一生涯使い倒せるものが

たった2万円代の価格で。。。


「ツイッターで稼ごう。」

「ツイッターを集客に利用しよう。」



こういう選択肢が自分の中に出来て、

いざそれをやっていこうと思った際、

ツイッターというサイトの特性を理解した上で、

フォロワーの収集作業を自分でやる人は正直言って、

経営者として、起業家としては既にダメな道を選んでます。


そこはツールで自動化させなければ「ダメ」なんです。


そんなところに時間と労力を割いている暇があるなら

そんなものはツールで自動化させておいて、

自分は頭を働かせて他の仕事をしてください。


ネットビジネスなんてやれる事は幾らでもあるんですから。


少なくともただ、フォローをしていくだけの

頭を使う必要もないツール任せに出来る作業は

即決でツールによる自動化を選ばなければ話になりません。


自分でそんな不毛な作業を行っていく事は勿論、

そんなことは悩む事さえなく即決するべきところです。


あと、一応フォロワーを集める為のツールは無料のものもありますが、

私が知る限りではどれもイマイチというのが実情です。


大半の無料ツールは数日で凍結地獄にはまります。


ツイッター側もツールによるフォロワー増やしは

出来る限り抑制したいと思っているので、

クオリティの低いツールはすぐに対策されてしまうわけです。


無料ツールの方も無料なだけあって

ツイッター側の対策に応じて

細かにバージョンアップなどはしてくれません。


そういう煩わしさを考慮してもツイッターのツールは素直に有料で

きちんとした対策も講じられている

質の高いものを購入しておく方が効率面でもいいと思います。


そういった点で高性能で

ツイッター側との対策等もしっかりしている有名ツールですと

フォローブースターPROというツールと

フォローマティックというツールが有名です。


>フォローマティック(北川 雅嗣 )

>フォローブースター(佐藤亘)


(追記)

現在は両有名ツールを圧倒する次世代ツールが公開されています。

最良のツイッターツールをお探しの際はこちらの記事をご参照ください。


>Twitter Brain(ツイッターブレイン)


この2つ(フォローブースターとフォローマティック)なら、

後発でリリースされたフォローブースターの方が

ツールとしての性能はやや高いです。


付属マニュアルの質もフォローブースターの方が高いので、

価格も同等という観点から、

購入するならフォローブースターの方がお勧めです。


まあ「フォロワーを集める」という事のみを目的にするなら

どっちのツールを動かしていてもさほど大差はありません。


結局はフォローとアンフォローを自動化させるツールで

どっちもBOT(自動ツイート)機能を備えていますから、

既にフォローマティックを所持しているような人であれば

あえてフォローブースターを購入する必要はありません。


1つあればいいツールですし、

ツールとしての性能はほとんど変わらないと思っていいです。


ただ若干の細かな機能性と付属マニュアルの質という点で

どちらか1つを選ぶならフォローブースターという感じですね。

>フォローブースター(佐藤亘)


以上、今回はツイッターのアフィリエイト講座でした。


(追記)

フォローマティックの方がフォローブースターに対応して?

フォローマティックXYなるバージョンアップ版を公開しました。


対応?しただけであるバージョンアップぶりで、

あてつけのようにフォローブースターにあった細かい機能が付いて、

マニュアルの方も強化されています。


まあ、マニュアルの方はフォローブースターに近くなった印象ですね。


ただツールの方はフォローマティックが高性能になったと思います。


本来はフォローブースターXとフォローブースターYとで、

それぞれ22800円という価格設定らしいのですが、

限定価格という事で今はセットで22800円になっています。


この条件ならフォローブースターと価格も同一なので、

フォローマティックXとYのセットの方がお得かと思います。


フォローマティックを既にお持ちの人が

あえて再購入するほどのバージョンアップではありませんが、

フォローブースターよりはまたフォローマティックが

フォローマティックXとYのセットで半歩リードという感じですね。

>フォローマティックXY(北川 雅嗣 )


ツイッターのビジネス活用をお考えで、

真剣に実践していく事を検討されているのであれば、

現状の特別価格でのフォローマティックの導入をお勧めします。



(追記)

現在はフォローマティックXYをも圧倒する次世代ツールが公開されています。

最良のツイッターツールをお探しの際はこちらの記事をご参照ください。


>Twitter Brain(ツイッターブレイン)


ツイッター講座一覧


Twitterで稼ぐ方法、ツイッターアフィリエイトのやり方とBOT。

フォロワーの増やし方、増やす方法。自動化ツールについて。

フォロワーの質を上げる方法。注目されるツイートとは。

ツイッターアカウント凍結の理由と解除方法

フォローマティックXYとフォローブースターPRO 比較と批評

ツイッターツール最強説。ツイッターブレインの真相


コンテンツ一覧


ビジネス講座一覧へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年4月4日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:アフィリエイト講座

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ