PRIDE(プライド)(戸井邦雄)レビュー~トレンドアフィリエイト

尾島です。


一度、販売が停止されていたのですが、

こちらのトレンドアフィリエイト商材が再リリースされ、

そこそこ売れている模様ですので一応レビューしておきます。

PRIDE(プライド)(戸井邦雄)レビュー~トレンドアフィリエイト


下克上と並んで多くのアフィリエイターが絶賛している、

トレンドブログ系アフィリエイトの情報商材になります。


トレンドアフィリエイトって何?という人はこちらの記事を参照ください。

>トレンドアフィリエイトの戦略と方法。


このPRIDE(プライド)は実際に

多くのアフィリエイターが絶賛しているのですが

正反対の意見を出しているアフィリエイターも多いので、

結局のところいいの?悪いの?と、思っている人も多いと思います。


では、試しにその「両方の意見」を比較してみようと思うのですが

まずPRIDE(プライド)は稼げる!と言っているアフィリエイターは

PRIDEが推奨する「長期トレンドキーワード戦略」というものを絶賛して、


「これなら書いていった記事が使い捨てになりません!」


と大小判を押しています。


記事を更新すれば更新するだけ「資産」が構築されていくかのように

長期的に稼げるブログが出来上がるという言い方をしています。


対してPRIDE(プライド)は稼げないという人は、

逆にその「長期トレンドキーワード戦略」の難しさを指摘しています。


要するにそういうキーワードがそこまで多く見つからず、

仮に見つかってもその数がそこまで多様では無い為、

実際にかなり競合している主張しているわけです。


まあ、このPRIDE(プライド)という情報1つでも、

かなりの数が売れていますから、

既に購入者同志で同じようなキーワードを狙い、

その間でも競合が生まれている事は間違いないと思います。


それが「稼げない原因と理由」になっているというわけです。


で、実際にやってみて稼げなかったという意見も多い。


まあ、これはどんなノウハウや情報商材にもある事ですし、

売れた情報商材ほど相対的にそういう人が多く出てきます。


では逆にPRIDE(プライド)で稼いでいる人は?というと・・・。


少なくとも私はその長期トレンドキーワード戦略を成功させて、


「実際に私はPRIDEを実践してこのブログで稼いでます。」


というアフィリエイター、そういうブログを見た事がありません。


長期トレンドキーワードを狙っているブログは

それを見れば一目瞭然のはずなので。


要するに絶賛している人の大半が

このPRIDE(プライド)に関して言えば、

その「理論」の部分を褒めているわけです。


確かに私もその「理論」はなかなかのものだと思いましたが

それが競合しやすい傾向にある事も明白でしたし、

たぶんこれで稼げる人は一握りかな、という印象を持ちました。


何というか、全般的に言える事は「初心者向きでは無い」という点です。


キーワードの選定方法、その狙い方、記事の書き方、全般的にですね。


正確に言うと、初心者に対して言えば、

もっとシンプルでサッと稼ぎやすいノウハウでいいんじゃないかと。


PRIDE(プライド)の長期トレンドキーワードという考え方は

ある程度稼げるようになったトレンドブログに

次のステップとして入れていけばいいものだと思います。


初めからこれを狙っていくと、たぶん挫折しますし、

現に多くの購入者がその挫折しています。


これがPRIDE(プライド)という商材の現実ですね。


よって私個人的にはPRIDE(プライド)なら

その1つ前の下克上の方が初心者向けだったと思います。


ただ以前の記事にも書いてますが

下克上ならそれとほぼ同じ路線でもっと丁寧で

もっと今の時流にあった情報商材が出ているので、

いざトレンドアフィリエイトの情報商材を1つ手にするなら、

今は下克上より、優れた情報商材が

下克上より安い価格で普通に出ています。


その辺りの推奨情報商材もこちらの記事に

推奨トレンドアフィリエイト系情報商材として紹介してます。

>トレンドアフィリエイトの戦略と方法。


よろしければご覧ください。


それでは。


尾島幸仁


コンテンツ一覧


ビジネス講座一覧へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年3月4日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:情報商材

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ