三木本(中井忍)グループが運営する「情報商材暴露and返金掲示板」について。

尾島です。


私が監修している「対面譲渡プロジェクト」に対し、


“これは詐欺です。”


というような書き込みがされている掲示板があるという事で、

早速その掲示板の方をそのまま紹介したいと思います(笑)


こちらですね。


情報商材暴露and返金掲示板

http://henkin.bbs.fc2bbs.net/?act=reply&tid=14874397


確かに“たくさんの人”が何やら色々な人の名前を出して、

必死に私の企画が「詐欺」だという事を書き込んでいます。


まあ何というか・・・もう少し「うまくやったらな」と思いますね。


まずこの掲示板サイトをやっているのは、

こちらの記事で私の事を中傷した中井忍(三木本)という方が筆頭の、

世間的にも有名な「詐欺情報」を売っている詐欺グループです。

>三木本(中井忍?)さん vs 尾島幸仁


このグループの悪質な手口は

上記の記事を参考にご覧頂ければと思いますが

彼等の悪質な詐欺行為の手口は私の記事を参考にしなくても

グーグルで「三木本 中井忍 詐欺」と検索してもらえれば、

もう多種多様、様々な人がその手口を暴露しています。



「三木本 中井忍 詐欺」の検索結果

https://www.google.co.jp/#q=%E4%B8%89%E6%9C%A8%E6%9C%AC+%E4%B8%AD%E4%BA%95%E5%BF%8D+%E8%A9%90%E6%AC%BA


三木本(中井忍)グループの巧妙な詐欺の手口


まずこのグループはそのキャッシュポイントとなるサイトに

商品の名称や販売者の氏名などはおろか、

本来必要であるはずの特定商法表記なども一切掲載しません。


下記のようなサイトがそれにあたります。

http://tanakanonoblog.blog.fc2.com/
http://nakatan.net/


ご覧頂ければわかりますがどこにも商品の名称や

販売者の個人名、特定商法表記のページさえありません。


この時点で完全に特定商法に反する違法販売を行っているんです。


こうして販売者の氏名も住所も明かさず、

巧妙に悪評を逃れるような手口で

ほぼ確信的に詐欺的な情報を売っている彼等の集客戦略は

私のような注目度の高い高額な情報企画などを的にかけ、

下記のようなサイトに誘導してそれを「詐欺だ」と中傷します。


日本最大級の情報商材レビューサイト

http://www.no1-reviewer.com/review/2014/01/post-891.php


趣味がない人生がつまらない人間が
お金持ちになり女にもて、生活を楽しむ方法のブログ

http://seikatublog.com/?p=631


ガイヤが俺にもっとレビューしろと囁いている

http://jouhounuckle.info/?p=491


儲かる情報商材を暴露する裏サイト!byミサミサ

http://misa-liberty.com/?p=917


口コミブログ

http://www.kutikomiblog.com/public/2014/01/post-97.php


そしてそういった知名度の高い情報商材を誹謗中傷しては


「やっぱり本物はこれです。」


というような言い草で自分達の詐欺サイトに誘導するわけです。


ちなみに上記の中の「日本最大級の情報商材レビューサイト」というのが

彼等のグループで一番集客力があると見られているサイトで、

このサイトの管理人名が「三木本」と名乗っています。


ただその本名は「中井忍」さんというらしく、

多くのサイトでは三木本、中井忍という名前で、

彼等の悪質な手口が暴露されているという状況ですね。


売っている情報が詐欺的なものであり、

そこにどんどん悪評が出回る事がわかっているからこそ、

商品の名称や販売者名を一切明かさず

このような巧妙な手口で情報販売を行っているわけです。


完全に確信犯的に詐欺情報の販売を行っているんですね。


そして今回の記事で取り上げたこちらの掲示板も

その手口の1つとして三木本グループが運営しているものになります。


情報商材暴露and返金掲示板

http://henkin.bbs.fc2bbs.net/?act=reply&tid=14874397


まずこの手の掲示板に今時書き込みをする人は滅多にいません。


あなたなら書き込みますか?


・・・まあ、全くいないとは言いませんが、

ほぼ皆無というのは間違いないです。


実際にこの手の掲示板サイトを運営している知人はたくさんいますが

彼等曰く、9割以上は「自作自演の書き込み」をしているそうです。


結局、それくらいのやり方をしない事には

こういった掲示板サイトの運営は成り立たない訳です。


まあまともに書き込みがあるような掲示板サイトは

せいぜい「2ちゃんねる」くらいのものではないかと思います。


あのサイトくらいのPV数があって、

はじめてそれなりに書き込みがあるわけです。


このような情報商材の暴露版のような

マイナーな掲示板なんてアクセス数もたかが知れてますし、

そんなサイトにこんなに多くの書き込みはまず入ってきません。


いずれにせよこの手の掲示板サイトは

運営者が複数の人が意見を投稿しているように見せかけて、

物凄くその掲示板を盛り上がっているように見せる事が出来ます。


それが全て自作自演の書き込みでも、

それなりに書き込みがあれば見る人は見てくれるわけですね。


だからこそ掲示板サイトの運営者はマメに自演の書き込みをします。


現にこのサイトの書き込みの中では色々な人の名前が出てきて

やれ彼等はもう稼げてないだの、

あのサイトは「しょぼい」だの、よくわからない事を言ってますが

とりあえず私以外の人の収入がどうだろうと全く関係ないと思います。


一体何を演出したいのかサッパリわかりませんが

要するに「尾島幸仁は実は稼いでない」という事を言いたいのでしょうか。


そこについては私はこのような記事で1年間の納税の証明になるものを

納付の捺印付きで普通に公開しているのですから、

ある程度の証明は出してると思うんですけどね。

>平成25年度、関連法人及び私個人の納税証明画像


少なくともこの掲示板の中の人達が崇拝する

「三木本」さんや三木本さんが推奨する

特定商法さえ掲げずに怪しい情報を売ってる人達よりは

よっぽど私はその証明をきちんと出しているはずです(笑)


いずれにせよ三木本さんのグループは

とにかくしらじらしい「情報操作」が大好きですから、

このサイトの書き込みはほぼ全てが自作自演とみて間違いありません。


実際に書き込みの内容を見ていっても明らかですね。

↓↓↓

2014/02/10 (Mon) 16:55:51
ここにきて三木本さんを叩き出したね。
実にわかりやすいw
スルーしたらよいのにね


2014/02/03 (Mon) 12:21:11
元内部人間ですが、三木本さんがおっしゃってるとおりですよ。
これは詐欺ですよ。
黒幕は例のアイツです


2014/02/11 (Tue) 18:15:26
今回は三木本さんの勝ちですな
詐欺師は必ず捕まる
これ世の常識ですから・・・笑


2014/02/15 (Sat) 15:54:43
こんなのに騙される奴なんているの?
でもやっぱいるんだよね。
三木本さんのとこは最低限みようよ。


2014/02/15 (Sat) 15:54:43
三木本さんグループを的にしている時点で
一世風靡したこの詐欺グループも終わりですね


20件くらいしか書き込みが無い状態で
4分の1の5件に「三木本」信者の書き込みという状況ですから(笑)


普通の人からすれば「三木本って誰?」ですからね。


グーグルに「三木本」というキーワードを入れてみるとわかりますが
普通に候補ワードには「詐欺」というキーワードが上がってきますので、
この時点で「三木本 詐欺」で検索しない人はいません。



そして当然ですが「三木本 詐欺」で検索をすれば
彼等のグループの「具体的な」詐欺の手口がバンバン出てきます。


三木本 詐欺のグーグル検索結果

https://www.google.co.jp/#q=%E4%B8%89%E6%9C%A8%E6%9C%AC+%E8%A9%90%E6%AC%BA


一応言っておきますが私、「尾島幸仁」のキーワードを

グーグルに入れても候補ワードには「詐欺」が出てきます。


これは単純に私の事や私の企画の事を気になった人が

手っ取り早く「詐欺かどうか」を検索しているので、

その候補ワードが出るようになってしまっているのですが、

私の名前でと「詐欺」のキーワードで検索しても

具体的に私が詐欺を行っているというような記事はどこにも出てきません。


尾島幸仁 詐欺のグーグル検索結果

https://www.google.co.jp/#q=%E5%B0%BE%E5%B3%B6%E5%B9%B8%E4%BB%81+%E8%A9%90%E6%AC%BA


その中で出て来る私や私の企画の事を中傷しているサイトは

その全てがこの三木本グループの関係ブログか、

以前からこのブログで取り上げている

「ある目的」を持って私の事を誹謗中傷しているアフィリエイターさんか、

もう1つの某詐欺グループの関係サイトくらいのものです。

>三木本(中井忍?)さん vs 尾島幸仁

>前原しんじ(グループ)さん vs 尾島幸仁


少なくとも私は私の事を誹謗中傷しているサイトは

このブログの中でURLをそのまま貼り付けて、

その中傷意見を真っ向から論破しています。


現に私は何1つやましい事をしていませんので

どんな事を書かれても正論で切り返せますし、

書かれて困る事もなければ、

書き込みを観られて都合が悪い事も一切ありません。


だからこそこうして誹謗中傷を受けた際は

そのサイトのURLもこうして貼り付けますし、

その内容を取上げて真っ向から反論も出来ます。


ただどうせ全ての書き込みが運営者による

完全な自作自演だとは思うのですが、

1つ気になる書き込みがあるとすればこれですね。


2014/02/17 (Mon) 02:08:21
契約書も交わしたため詳細な事は言えませんが
今思えばあのような状況下の元でとてもじゃないですけど
断れる勇気も無かったのが正直な気持ちです
既にお金を支払ってしまいましたが
取り返せれるのなら取り返したいのですが・・・
助言を頂ければ幸いです。。


もう10日以上前の書き込みですが、

もしも・・・もしもこれが

本当に私達の企画に参加されている方の書き込みなら、

これは凄く残念というか落胆させられる書き込みです。


何故なら私を筆頭にこの企画のスタッフは

日々、本気で参入されている方々の為に

全力で仕組みの構築や稼動の作業に当たっているからです。


そして何より、日々、参加された方とは

何かしら進展状況の報告等でメールや電話、

スカイプなどのやりとりをしています。


私が直に会ってコンサルを始めている人だっています。


ただここ10日間でこのような事を、

私達に訴えてきたような人は一人もいません。


ということは仮にこれが本当に既存の参加者の書き込みなら

私達には普通に接して事を進めているにも関わらず、

実はこのように思っている人がいるという事になります。


そう考えると、何かやるせない気持ちになりますね。


書き込みの内容が完全に「三木本さん擁護」なので

この掲示板の書き込みのほぼ全てが

運営者側の三木本グループの自作自演である事は明らかですが

1%でもこれが私達の企画に参加している、

その中の「誰か」の書き込みなのだとすれば、

こんなにも悲しい事は無いと思いました。


ただ1つだけ言える事は、

私達は企画に参加頂いてからが本番だと思っていますので

そこには全てのスタッフが日々全力で業務にあたっています。


それは何よりも実際に参加されている方々が

普通に分かっている事だと思います。


いざ対面で参加を決めて頂いた後についても、

私達がどれだけの労力を割いて、

参加者様の為に多くの業務を強いられるか、

それも十分に分かって頂けているはずです。


勿論、私達もそれなりのお金を頂くのですから、

これくらいは当然だと思ってやっていますが

これを「お金を取りかえす」というような表現を使い、

このような掲示板で助言を求めるような行為は普通におかしいです。


少なくとも参加してもらった後、

手のひらを返したかのように新たな事実が発覚するなど、

参加者様を欺くような事は何1つしていません。


こちらからビジネスモデルの全てをお伝えし、

その参加、不参加の判断を

威圧的に決断させる事だって一切していません。


確かに超高級ホテルでの対面提供ですから

参加を検討されている方が緊張されているのはあると思います。


それでも私達はその日を境に、

長く、願わくば一生涯のお付き合いをしようと思い、

自分達のビジネスモデルの全てを本気でプレゼンしています。


下手にそこでいい事だけを言って契約してもらっても、

それこそ後々のトラブルになるだけですので、

私達としてもそんな事は全く望んでいないのです。


ただ、万が一にでもこの書き込みが

既存の参加者様の誰かが書き込んだものなら、

私は声を大にしてこう尋ねたいです。


私達が何かあなたを裏切るような事をしましたか?

私達が何かあなたを欺くような事をしましたか?


そしてこうも尋ねたいです。


私達の対応や業務状況に何か不満があるのですか?

私達に何か言いたい事が言えない理由があるのですか?


私達は実際に全ての参加者様と、

日々何かしらの用件でコミュニケーションを取ってますので、

表向きはそのような流れで普通に接しながら、

このようなサイトに書き込みをしている人がいるなら、

今抱いている不満や不安は直接私達にぶつけて欲しいです。


これはこういう事を書き込まれて都合が悪いとか、

そういう小さな問題じゃありません。


私達と参加者様との「繋がり」と「関わり」の問題です。


1%でもこれが本当に参加者様の書き込みならという思いで、

私の素直な気持ちを書かせてもらいました。


私は中傷意見を隠しません。どんどん報告してください。


この通り、私は私や私の企画等に対しての、

こういった誹謗中傷サイトや書き込みサイトなどに対し、

その情報をひた隠すような事は一切しません。


むしろそのURLをそのまま公開してしまい、

その上で私なりの意見を述べさせて頂くスタントを取っています。


何か書かれていようと、どんな書き込みを観られようと、

私には都合が悪い事など何1つ無いからです。


もし、この掲示板で今後次から次へと

自称「参加者」なる人達がどんどん書き込みを始め、

一見、私にとって不都合に見える展開になったとしても、

私はそれを一切隠したいと思う気持ちはありません。


仮に私達の企画内容に問題があり、

私達には言えない理由があってこういう場に意見が集中するなら、

それは私達の企画そのものに問題があるという事ですから、

その事実は事実として全てを受け止めて今後の活動の糧にします。


少なくとも私は三木本さんのように都合の悪い情報を隠したり、

都合の良い情報だけを一方的に与えて、

やみくもに一人でも多くの参加者を集めようなどとは考えていません。


仮にどこかで私や私達の企画に対する「生の声」として、

本当に不平不満が出て来るようなら、

それ私達に非があるのですから、

そういう情報もフェアに公開した上で私に出来る事をしていきます。


それが私のスタンスです。


現に三木本グループのブログや先ほどの掲示板などは、

私や私の企画の誹謗中傷をするわりに、

私のこのブログのURLは絶対に記載しません。


それは彼等にとって「まずい事」が書かれているからです。


私のこのブログのURLを貼る事は、

彼等にとっては商売上「マイナスになる事」であり、

私はまさに彼等が嫌がる「事実」をこのブログに書いてしまったようです。


そこについては彼等の掲示板等で反論さえありませんし、

反論するには必然的に私の意見も取り上げなければなりませんから。


それが出来ないという事は反論の余地が無く、

また「知られてはまずい事」なんだと思います。


その辺りの「まずい事」を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

>三木本(中井忍?)さん vs 尾島幸仁


3月13日追記事項。


2月28日にこの記事をアップして以降、

玲の掲示板の書き込みが活発になっているのが滑稽です(笑)


情報商材暴露and返金掲示板

http://henkin.bbs.fc2bbs.net/?act=reply&tid=14874397


尾島幸仁=本庄祐也


という図式を立てて本庄祐也氏の事を執拗に中傷しているようですね。


ただお蔭で私が危惧していた参加者からと見られる書き込みが

ほぼ掲示板運営者の自作自演である事も分かりました。


それを確信したのはこちらの書き込みです。


2014/03/12 (Wed) 16:37:31
実際に私はホテルでお会いしました

内容としては尾島さんたちの情報商材の
メールサポートと情報商材販売と言う内容でした
確かに稼げる内容ではあると思いその時は
私自身も契約書にサインをしました

しかし色々と尾島さん達の事を調べていると
こちらの掲示板などに辿り着き真実を知り
恐ろしくなって実践してません

ホテルのロビーで待っていると2人の男性が
現れたのですが紛れも無くそこに現れたのは
本庄祐也氏で間違いなかったです

これに関してはネットで見た本庄祐也氏の画像と
全く同じでしたから
それともう一人は背丈の小さい男の人でしたが
この人に関しても宮本と名乗っていましたが
後でこの宮本はビジネスネームであり
橋本と言う人だという事が分かりました

尾島⇒本庄氏
宮本⇒橋本氏

確かに稼げる内容ですが
ここの掲示板やネットを検索していて
彼らがインフォゼロと言うあASPや
副業.comの黒幕とは全く知りませんでした

彼らと共にビジネス展開をしていくという事は
いずれにせよ詐欺罪で逮捕される可能性が
本当に高くなると思います

80間円と言うお金を失ったのは
かなりの大打撃ですが
社会的制裁を受けるよりかはマシかと思います

私ももっと早くにこの掲示板の存在や
ネットで調べるべきでした

このプロジェクトに参加されて方へ
注意喚起として書き込んでおきます

あなたは詐欺グループに参加する為に
高額なお金を支払ったのですよ

この掲示板を見る限り警察が動いているのだとすれば
今すぐ彼らと関わるのは止めた方が良いです

ネットで本庄祐也氏の事を調べれば
全ての真実が分かります


これ、完全な「デタラメ」です。


何故かと言うと、私がプレゼンテーションの段階で

例の「ベイコートホテル」に足を運ぶ事は無く、

また過去に足を運んだ事は一度たりとも「無い」からです。


あと、私がこの企画を一緒にやっている人間で

私より背丈の低い人間?というのもいません。


そしてプレゼン段階で2人の人間がホテルに行く事もまず無いです。


これは実際にプレゼンを受けた人ならお分かりのはず。


過去1度か2度、プレゼンの人間の都合か

宮本側の都合で2名がお迎えに上がった事はあるかもしれませんが

どちらにしてもそこに私がいたという事は100%ありえません。


だって、このプレゼン段階で私がそこに行く事は無いんですから。


普通に考えて、行く意味も無いでしょう。


もともとプレゼンは宮本か専属のプレゼンターがやると伝えてありますし。

その段階で私が行くのはどう考えても意味がありません。


私もそこまで暇な人間では無いです。


「橋本」というそれらしい名前が出ているのは

私の企画の専属プレゼンターがやっている、

このブログを見た上で、それらしく名前を出しているだけですね。

>2足わらじのIT社長、橋本のブログ。


橋本さんは実際に私のビジネスパートナーの一人ですし、

彼がこの企画のプレゼンに行く事はよくあります。


現にこのブログの中でも私と宮本拓也さんの

このプロジェクトのプレゼンターとして活動している旨が

こちらのような記事の中で普通に書かれています。

>橋本さんプレゼンターとしての活動。


現のこうして「橋本」としてブログまでやっている彼が

あえてプレゼンの場で「宮本」を名乗る事は100%ありえません。


だって、宮本さんと彼は全くの別人ですし、

先ほど言った一度か二度、二名がプレゼンの場に向かったケースは

まさにこの「宮本さんと橋本さん」だったのですから(笑)


当然その場で宮本さんが尾島幸仁を名乗る事はありえませんし

橋本さんが宮本さんの名前を名乗る事もありません。


その後、私が直にお会いするケースは普通によくあるからです。


そこで宮本さんが尾島幸仁を名乗っていたらおかしいでしょう(笑)


何よりこれは橋本さんと宮本さん、

実際に2人からプレゼンを受けた人が一番わかっていると思います。


この企画の参加者さんの大半は私のこのブログを見てるはずですから、

私がこの場でありもしない嘘八百を並べる事もありえません。


既に高額なお金を頂いている参加者の方々に対し、

このような場であからさまな嘘を付くメリットが無いからです。


まあ、何ともそれらしい「生の声」を演出したかったのでしょうが、

これは完全に墓穴を掘りましたね。


お蔭で全ての書き込みが「自作自演」である事が明確になり、

私としては普通にスッキリしました。


今後も頑張ってイタイ自作自演を続けてください(笑)


そもそも私達の企画は現在、参加者や参加希望者が増えすぎて、

どちらにしても新規の方を募集出来ていない状態です。

>尾島幸仁監修ビジネスプロジェクト
※3月13日現在、募集は実際に停止中の状態です。


どんなに誹謗中傷されたところで、

そもそも普通にはもう募集を継続できないくらい、

参加者の方と参加希望者の方が殺到しているんです。


ただ既存の参加者だけの事を言っても、

私達の企画を「詐欺」と言っているような人はまずいません。


何故なら私達はかなり密に「稼げるビジネス」を

その一人一人と一緒に構築していっているからです。


そして実際に「稼がせている」人もたくさんいます。


勿論、参加されたばかりの方や

それなりのレベルで構築が済んでいない方は

まだ参加費用の80万円を回収できていない人もいますが

そんなものは時間の問題だと思います。


少なくともそれくらいの可能性を感じ、

このビジネス、この企画に参加してくれているのですから。


掲示板の方では何やかんやとアヤを付けて、私達と関わる事や

この企画の事業そのものが「詐欺」と決めつけたいようですが

そんな事は実際に話を聞けば少なからず判断出来る事です。


誰だって幾ら稼げるとしても詐欺の片棒なんて担ぎたくはありません。


私達もそんな低レベルなビジネスを提案しているはずが無いんです。


・・・まあ、今は募集自体を打ち切っているので、

とりあえず話を聞きに来るという事も出来ないな状態なんですが(苦笑)


いずれにせよ例の掲示板を運営している三木本こと中井忍グループは

もう誰も彼等の手口に引っかからなくなっているので必死なんだと思います。


例えば当の「三木本ブログ」のこの記事・・・。


日本最大級の情報商材レビューサイト

http://www.no1-reviewer.com/review/2014/03/post-924.php


しきりによくわからないネタを持ち出して

本庄祐也氏を詐欺師と書き上げ、


「本庄が三木本叩きのブログを量産している」


というような事を言っていますが、

記事の最後にはポロリと本音が出てます。



三木本のことなど最初からほっておけばよかったんです。

長く詐欺商売やりたいなら三木本のことなどスルーしておけばいいんです。
それができないから小物などと言われるんです。


(笑)


要するに私のブログで公開しているような記事が

彼等にとってやはり相当な痛手だったようです。


要するに「俺達の情報を中傷すると、中傷しかえすぞ!」と

暗に他のアフィリエイターや誹謗中傷系のブロガーなどに

警告を出しているのかもしれません。


それだけ彼等は苦しい状況にあるという事でしょう。


経済状況と言えば私のロールスロイスの記事や

マンションの画像などについても、


「既に所有していない、引っ越している。」


というような事が書かれていますが、

これは「事実」です。


サイドバーのライブラリのところに掲載している

下記のような記事の事だと思いますが

こちらの記事は更新日時を見てもらえればわかりますが

投稿したのはもう4年くらい前の2010年の記事です。

>ロールスロイス・ファントム納車しました。

>ラトゥール渋谷テントハウスへの引っ越しました


さすがに同じマンションに3年、4年は住みません(笑)


ロールスロイスもあまり使う機会がなかったので

購入して2年の減価償却を終えると同時に売却してます。


1800万円くらいで売れたので

購入時、約2100万円のお金が2年で節税に充てられたので

税金分を考慮すると普通に購入して「得」をした買い物でした。


たかだか2000万円くらいの車を所有してるかどうかで

私の評価の何が変わるんでしょうね。


そこを指摘して何か思う人がいる・・・という思考が貧乏くさいです(苦笑)


2000万円の車を所有する事で信用を集められるなら

またいつでも買いますよ(笑)


ロールスロイスなら普通に減価償却で経費にできますから、

実質的に購入しても売却した時には節税分儲かりますから。


まあ、そういうところくらいしか、

私の事を中傷できるポイントが無いんでしょうね。


いずれにしても彼等の悪質な手口は

私がこのブログで取り上げる以前から

かなりの数の被害者情報が出回っていましたので、

実際のところ、彼等の詐欺商法が行き詰っているのは

もう誰のせいでもなく自分等のせいなんですけどね。


ただ盲目な詐欺師はそこに気付かず、

こうしてそこそこネームバリューのある人間を中傷するわけです。


とは言え彼等が思っているほど本庄祐也氏は

その名前すらほとんどの人は知りません。


過去の活動はほぼ全てコピーライターや

マーケッターとしての裏方の仕事しかしていない人なんですから

今現在も全くと言っていいレベルで表には出てきていません。


彼の事を知っているのは実際に彼と仕事をしたか

彼に仕事を依頼していたような内部の人や

よっぽどこの業界に詳しい同業の人間くらいのもの。


下手すれば今の一般的知名度は私の方が上ではないかと思います。


以前のインフォスタイルに始まり、

副業.com、インフォレストランなどの評判の悪いASPに

無理やり彼をリンクさせようとしているみたいですが、

そもそもそこは「無関係」というのが実情ですからね。


ただ彼の手掛けるコピーが爆発的に売れていて

その一部がそういったASPにも登録されていたというだけの話。


基本、情報販売は情報の販売者が商品を提供していますし、

それが「詐欺的」なものであれば販売者が追及されるものですが

何故か本庄祐也氏に至っては彼等のような同業者のみが

コピーライターである本庄氏の事を誹謗中傷している傾向にあります。


仮に彼の手掛けたコピーを見て商品を購入した人が

その内容に満足し無かったからと言って、

そういう一般の消費者さんが


「このコピーを書いたヤツは誰だ!そいつが悪い!」


というような事はまず考えませんから。


粗悪な情報商材はコピーライターにも責任があるとか、

そういう議論はここではしませんが、

現状として本庄祐也氏をあそこまで執拗に中傷するような人は

どう考えても同業の人間以外、いるはずが無いんです。


その点も含めてあの掲示板がいかに自作自演だらけの

空虚な書き込みだらけのものになっているか・・・(笑)


三木本こと中井忍グループも、とにかく必死という事ですね。


また進展があれば追記致します。


関連記事一覧


>ねこみさん vs 尾島幸仁

>三木本(中井忍?)さん vs 尾島幸仁

>前原しんじ(グループ)さん vs 尾島幸仁

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年2月28日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:批判意見と反論

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ