比較【下克上】GEKOKUJO~脱ノウハウコレクター教材(バナナデスク)~トレンドアフィリエイト。

尾島です。


先日、トレンドアフィリエイト講座として、

その方法と戦略等をお伝えしたのですが

そこでOne day Article Affiliateという教材と、

【下克上】GEKOKUJOという教材を2つ紹介させて頂きました。


One day Article Affiliateについては、

先日、詳しいレビュー記事を書かせて頂いたのですが

もう少し詳しく【下克上】GEKOKUJOとの「比較」をお願いしますと、

何通かお便りを頂いたのでこちらもレビューしておきます。


ただ以前の記事でもお伝えしていますが

トレンドアフィリエイトの基本的な戦略や方法は

前回の下記の記事の中で公開していますので、

実際はこちらの内容だけでも行動を起こす事は普通に可能です。

トレンドアフィリエイトの戦略と方法。


さほど複雑な事をせずに稼げるのがトレンドアフィリエイトですので、

情報商材はその細かなステップを図解と事例付きで

詳しく解説してくれているくらいという認識で構いません。


と言っても私が推奨しているトレンドアフィリエイト教材は

1万円代で購入できるものですから、

手っ取り早く要点を掴みたいならどうぞという感じでしょうか。


これもそのうちの1本ですが前回ご紹介した

One day Article Affiliateとの比較形式でレビューしておきます。

【下克上】GEKOKUJO~脱ノウハウコレクター教材(バナナデスク)レビュー


販売URL:http://www.gekokujo.info/


下克上(GEKOKUJO)はとにかく

これをイチオシしているアフィリエイターが多く、

それに輪をかけて右へ習えアフィリエイターの多くも

あまりよくわからずこれを推奨している節さえあります。


確かにこの克上(GEKOKUJO)というアフィリエイト教材は

トレンドアフィリエイトという手法の流行に合せたか、

この情報商材自体がその流行の一端を担ったのかというくらい、

絶妙なタイミングでまさにその「トレンド」にのり、

多くのアフィリエイターが絶賛してヒットした教材という感じです。


内容としては確かにトレンドアフィリエイトとしての

必要なポイントはしっかりと押さえられているものだったので、

アフィリエイターとして推奨する分には無難な情報だったのだと思います。


実際にやればそこそこの実績が上がる手法ですからね。


ただセールスレターに書かれている1日1記事で月収50万とか、

これはまず不可能だと思いますし誇大広告だと思います。


そこを指摘しているアフィリエイターは少ないですが、

これは完全に誇大広告ですし、

当のバナナデスクさんも1日1記事の投稿「だけ」では

おそらくですが月収50万なんて稼いで無いと思います。


ですので、「1日1記事の投稿で50万!」という夢を見た人は

正直いって、誇大広告に騙されてしまった人です。


どうか考えてもそれは無理がありますから。


まあ問題があるとすればその一点くらいで、

これが月収10万とか20万くらいの書き方をしていれば、

セールスレター上も問題は無かったと思います。


実際、それくらいは稼げる情報内容ですので。


と言っても先ほども紹介した

トレンドアフィリエイトについての記事にもある通り、

トレンドアフィリエイトで稼ぐポイントはそう多くはありません。


・上位表示を狙えるトレンドキーワードの狙い方

・そのキーワードで上位表示を狙える記事の書き方



この2つのポイントさえ押さえていれば、

トレンドアフィリエイトはそこそこは稼げるわけです。


で、この下克上(GEKOKUJO)はそこが押さえられていた。


だから多くのアフィリエイターが絶賛したわけです。


ただそこからトレンドアフィリエイトというものが流行、

どんどん新たなトレンドアフィリエイト教材が出てきました。


その中には普通に下克上(GEKOKUJO)のポイントを踏まえて

更にプラスαの要素を加えたり、

より詳しく親切なマニュアルを提供しているものも出てきているんです。


ただ下克上(GEKOKUJO)は「売れ筋商材のトレンド」に乗っていたので、

多くのアフィリエイターはそのまま特典等を付けたまま

追って出てきた情報商材はさほど評価せず、

この下克上(GEKOKUJO)をゴリ押ししていきました。


まあ、情報業界のアフィリエイターやレビューなんてそんなもんです。


なので、冷静に今出回っているトレンドアフィリエイト系の

各情報商材の中身を比較していくと、

今や下克上(GEKOKUJO)の中身は普通に「薄い」部類に入ると思います。


もっと「濃くて」「解り易くて」「プラスα」の要素が詰まった

質が高くて安い情報商材が普通にどんどん出てきています。


とは言えその題材がトレンドアフィリエイトであれば

先ほどもお伝えしたようにそのポイントはそう多くは無い為、

そこまでの大差は無いというのも実際のところ。


その中でも私が価格と内容を考慮して推奨しているんが

先日の記事でもご紹介したOne day Article Affiliateです。


内容は完全に下克上(GEKOKUJO)も意識されていて、


・上位表示を狙えるトレンドキーワードの狙い方

・そのキーワードで上位表示を狙える記事の書き方



この部分のノウハウにはプラスαの要素を加えた上で、

ツイッターのトレンドキーワード集客のマニュアルを付け、

価格が下克上(GEKOKUJO)より安い。


あと、マニュアルの解説内容が分かりやすいのもポイントですかね。


そういう点で私は下克上(GEKOKUJO)よりも

One day Article Affiliateの方を推奨しています。


価格と内容を比較して下克上(GEKOKUJO)を手にするメリットが無いので。


まあ、One day Article Affiliateも

月収40万なんて数字をブチ上げてますが

これもツイッターなどをノウハウをフル稼働させて、

記事1つ1つの質もかなり上げていかないと厳しい数字だと思います。


そういう意味では下克上(GEKOKUJO)も

One day Article Affiliateも誇大広告と言える部分がありますので、

その収益部分はあまり真に受けない方がいいです。


トレンドアフィリエイトは10~20万。


かなり頑張って30万くらいが限界だと思ってください。


あと、基本ほったらかしに近い収入みたいのも得る事は出来ません。


常にトレンドキーワードを追いかけて、

アクセスを集め続けてようやく稼げるというノウハウです。


一応One day Article Affiliateの方は

その肉体労働的なアフィリエイト活動からの脱却を目指して

長期的なトレンドキーワードを拾える戦略も書かれていますが

それでもトレンドアフィリエイトで

「ほったらかし」のようなものを目指すのは現実的ではないです。


文章力やライティング力が要らないという点で

初心者の人がひとまずの足がかりに始めていく場合や、

ある程度の継続的な労力を覚悟した上で参入するならいいと思いますが

月に7桁、8桁の収入を目指すならトレンドは普通に遠回りです。


素直にコピーライティングやDRMなどを勉強していった方がいいですね。


ちょっと話がズレてしまいましたが

下克上(GEKOKUJO)とOne day Article Affiliateの比較は


・キーワードの狙い方や記事の書き方のプラスαのポイント

・ツイッターによるトレンドキーワード戦略

・長期的なトレンドキーワードの狙い方

・価格



この4つのポイントを考慮して私は

One day Article Affiliateの方を推奨しています。

>One day Article Affiliateのレビューはこちら


以上、下克上(GEKOKUJO)とOne day Article Affiliateの比較レビューでした。


それでは。


尾島幸仁


コンテンツ一覧


ビジネス講座一覧へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年2月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:情報商材

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ