アンリミテッドアフィリエイトネオの評判と総括。

尾島です。


今日は「情報商材のアフィリエイト教材」としては、

指折りの販売実績と知名度を誇っている、

こちらのアフィリエイト教材を取り上げておきます。


アンリミテッドアフィリエイトネオ
http://www.unlimited-affiliate.jp/


販売開始からは既に6年以上が経過している教材ですが、

今現在も主要ASPの売上ランキングに度々名前が出てきています。


ただ、それだけの期間、販売を行っているだけあって、

ネット上の評判も「賛否」の両方が出揃っている状況ですので、

今日はその「賛否」の評価を客観的に総括しつつ、

私なりの「批評」もそこに併せて行っていきたいと思います。

アンリミテッドアフィリエイトネオの評判と総括。


まず、この「アンリミテッドアフィリエイト」の教材名を

そのままグーグルで検索してみた際の上位表示サイト、

それぞれの評価は、この記事を書いた


2016年8月25日現在


の検索結果で以下のような感じでした。


・批判的な評価:2件(20%)

・どちらとも言えない評価:3件(30%)

・肯定的な評価:5件(50%)



尚、基本的にグーグルはその検索キーワードに対して


「信憑性が高いと判断しているサイトを上位に表示している」


というのがその「傾向」として言えるところですので、

検索時に上位に出てくるサイトの情報は、


「それなりに信憑性が高い」


という判断で見ていって問題ありません。


その上で「50%が肯定的な評価」に対して、

「批判的な評価が20%」という数字は、

さすがロングヒットを記録している教材だけあって、

全体的には「高評価寄りの評判」である事が分かります。


ただ、このような「高評価寄りの評判の教材」こそ、

少数派の「批判的な評価とその意見」を見据えていくべきですので、

まずはその「批判的な意見」から取り上げていきたいと思います。


アンリミテッドアフィリエイトネオの批判意見


まずこのアンリミテッドアフィリエイトネオを批評し、

実際に「絶賛」する意見を示しているようなサイトは、


「私もこのノウハウで稼げました。」


というスタンスで、自分の「体験」を全面に出している傾向にあります。


勿論、それが「事実」であれば素晴らしい事なのですが、

そういうアンリミテッドアフィリエイトを推奨するサイトやブログは、

その大半が今はろくに更新さえされていない状況にあり、

完全な放置サイト、放置ブログになっている傾向にあるんです。


その辺りを現実的に指摘しているような人達が、

全般的にこのアンリミテッドアフィリエイトを「批判的」に見るか、


「どちらとも言えない」


という評価を下している傾向にあります。


実績をを出してるアフィリエイターが多いが、挫折組も併せて多い

数か月実践したブログの残骸がネット上に転がっている

「アンリミテッドアフィリエイトのノウハウで稼ぎました」

と言っているブログの多くが普通に「放置状態」になっている。


このような意見が実際に出て来ているのですが、

基本的にアフィリエイトを主体とするようなサイトやブログは、


「継続的に更新されている事」


が、訪問者から見た際の「信用」にも繋がりますし、

検索エンジンからの評価を得る上でも重要なポイントになります。


よって、更新させずに放置されているサイトやブログというものは


「稼げないので放置状態になった」


と見るのが妥当であり、その辺りを現実的に捉えている人達が、

このアンリミテッドアフィリエイトを「厳しめ」に批評しているわけです。


実際、そのサイトやブログで「稼げている」なら、

必要最低限のレベルでは、更新を続けるはずですからね。


稼げなくなったのか、実はもともと稼げていないのか。


その辺りの「真相」はわかりませんが、何にしても、

この「アンリミテッドアフィリエイトネオ」を推奨しているブログなどは、

そのほぼ全てが「アンリミテッドアフィリエイトネオの購入者」であり、

且つ、そのノウハウの「実践者」である事はまず間違いありません。


その辺に関しても、実際にこのような意見が出ています。


アンリミテッドアフィリエイトを推奨しているのは、
当のアンリミテッドアフィリエイトの購入者がほとんど。


確かに、このアンリミテッドアフィリエイトネオのノウハウは、

概ね、セールスレターにも記載されている通り、


・1つの情報商材に狙いを定める。

・評価にメリハリを付けながら情報商材をレビューしていく。

・そのメリハリのうえで、自分が売りたい情報商材を売り込む。



というのがその概略となっていますので、

必然的にその「売り込みの対象」としていくする情報商材を、

このアンリミテッドアフィリエイトネオにする実践者が多いわけです。


まあ、その事自体に何か問題があるわけではないのですが、

その実践者の大半がブログやサイトの更新を辞めてしまい、

それらを放置している状況にあるという「現実」は、

この情報商材を批評する上で無視するべきではないと思います。


そして、実際にマニュアル内容やノウハウについての批評としては、


ボリュームのわりに書いてあることは、至って基礎的なものであり、
実際にこのノウハウで稼ぐには高い応用力が必要。


というものや、


アンリミテッドアフィリエイトのSEOマニュアルは、
これといった有用なノウハウはなく、
SEOの「ノウハウ」というより、SEOの「紹介」だった

文章を書く為のマニュアルがあまりにも薄すぎる。


といったような意見があり、


「ボリュームのわりに内容が薄い」


という意見が多く見受けられる傾向にあり、

この意見は、私もほぼ「同意」という感じです。


「情報の質」よりも「情報量」に重きを置いた感が否めず、

これについては作者自身が、意図的にそうしたように思えます。


良い意味では「基礎から学べる初心者向けの丁寧な教材」と言えますが

ネット検索で大半の情報が得られてしまう今の時代背景を捉えると、

ここまで基礎的な解説に重点を置いた情報商材に、

24800円もの価値があるのかと言えば、私は微妙だと思いますね。


少なくとも、このような情報商材に多くの人が求めるのは。


・文章で稼ぐにはコピーライティングが重要

・検索エンジンで上位表示を取る為にはSEO対策が重要



といった、スキルやノウハウの「紹介」ではなく、

それらの具体的な「方法論」や「ノウハウ」だと思います。


ですが、このアンリミテッドアフィリエイトのマニュアルは、

情報量、文章量という点で非常にボリュームがあるわりに、

それらの表面的な「紹介」や「補足的な説明」ばかりが目立ち、

全体的にノウハウや方法論にあたる情報が「薄い」わけです。


それは、付属されている多数のファイルや特典にも言える点で、


特典等の形で付いてくる補足ファイルの大半は
アフィリエイトをやるなら

「自分で調べろよ」

と言いたくなるものばかり。


というような意見が実際に出ている通り、

そういった補足ファイルや特典の大半は、


・ブログ開設方法

・ASPの登録方法

・レンタルサーバーの借り方

・WordPressの構築方法





などなど、オフィシャルサイトや詳しい手順サイトを

のまま見た方が早い手順が多数マニュアル化されています。


まあ、ある意味では本当に丁寧で親切なのかもしれませんが、

このレベルのファイルが多数付属している点を持ち上げて


「情報量(ボリューム)」


という点を高評価の対象にしている人達はどうかと思います。


少なくとも私は、このような


「調べればわかるレベルの情報が大半を占めているマニュアル」


にあえて24800円ものお金を出す価値があるとは到底思えません。


ましてこのアンリミテッドアフィリエイトネオには、

情報商材特有の「サポート」というものも付いていない為、

そこを含めて考えると、どうしても価格が割高に感じられてしまいます。


残念なことに、サポートが付いていない。

「破格の価格で提供しているから個別のサポートはしていない」

というのは正直、どうかと思う


このような意見が実際にある通り、

その内容が「質」も「量」も申し分ないものならいざ知らず、

ここまで基礎的な内容に重きを置いた情報商材でサポートも無く、

2万円オーバーという価格設定は、私はどうにも解せません。


アンリミテッドアフィリエイトネオの肯定意見


対して「アンリミテッドアフィリエイトネオ」への肯定意見は、

全般的に肯定、推奨しているスタンスのブログが多いわりに、


「私はこのノウハウで稼げました!」


という「体験結果」のみを漠然と押し出しているものや、

その内容をかなり「表面的」にアピールしているものが大半でした。


「Unlimited Affiliate 購入者限定フォーラム」によって、
購入者同士の交流、質疑応答などが出来るようになっている。

全7章+完全ガイド+補講で全800ページ越のボリューム!

メルマガの発行講座、ブログ作成講座、画像加工講座などなど
かゆいところに手が届く補足テキストが22個もついている

短縮URL作成ソフト、メルマガテンプレート、ヘッダー画像など
サイトを作成していく上で必ず必要になるものが特典としてついてくる


という感じで、いずれの意見も


「アンリミテッドアフィリエイトネオのセールスレター」


にそのまま書いてあるような内容をそのままアピールしているのみで、

特段、それ以上の「何か」をアピールしている意見はほぼ無いに等しく、

あとは「自分はこのノウハウで稼げましたので。」の一点張りという感じです。


ただ、先立ってお伝えしている通り、そういうブログやサイトの大半は、

今はほぼ完全な「放置状態」になっているのが現実なわけです。


結局、その内容を具体的に批評している人は、


「情報量(ボリューム)のわりに薄い」


という意見になっていますので、

その内容についてをさほど言及していないような人だけが、

このアンリミテッドアフィリエイトネオを評価している印象ですね。


アンリミテッドアフィリエイトネオ~評判のまとめ


以上、この「アンリミテッドアフィリエイトネオ」は、

商品名キーワードでの検索結果上位1ページ目の評判比率は、


・批判的な評価:2件(20%)

・どちらとも言えない評価:3件(30%)

・肯定的な評価:5件(50%)



という感じですが、批判的な意見は


「情報量(ボリューム)のわりに内容が薄い」

「情報の大半がネット検索で十分なもの」

「サポートが無いわりに価格が高過ぎる」



とったものになっているものの、


「ブログとメルマガを連動した情報商材アフィリエイト」


の「基礎」や「流れ」を本当に1から学ぶというのであれば、

ネット検索さえまともに出来ないレベルの初心者には、

この上なく親切、丁寧な商材であるという一定の評価は得ています。


ただ、そのようなネット検索さえまともに出来ないレベルの人が

このアンリミテッドアフィリエイトネオ1つで稼げるかと言えば、


「サポートも無いこの教材1つで稼ぐのは難しいだろう」


という意見が大半であり、これは私も同じ意見です。


故に、そこに自分なりの応用力がある人でなければ、

このアンリミテッドアフィリエイトネオのみで、

情報商材のアフィリエイトで成果を上げるのは厳しいと思います。


それこそ、その肯定意見の中には、


アンリミテッドアフィリエイトを超える
情報商材アフィリエイトの教材はおそらくない


という意見を述べているような人もいるのですが、

強いてこのアンリミテッドアフィリエイトネオのような


「ブログとメルマガを連動した情報商材アフィリエイト」


を題材の前提にするのであれば、

あらゆる面でこの教材よりも


・情報そのもの全体的の質

・その中で提唱されているノウハウの具体性

・その実践に不可欠なスキルを高める為のマニュアル

・それらを補佐するサポート体制

・価格設定



この全てにおいて、明らかに上をいっている教材がある為、

その「全てにおいて上をいっている教材」と比較してしまうと、

このアンリミテッドアフィリエイトネオが勝っている点は、


「極めて基礎的なポイントまでを細かく丁寧に解説されている」


というような点のみになってくると思います。


よって、このアンリミテッドアフィリエイトで提唱されているような


「ブログとメルマガを連動した情報商材アフィリエイト」


に興味があり、これに力を入れていく事を検討されているのであれば、

一度、その「全てにおいて上をいっている教材」と

アンリミテッドアフィリエイトを的確に「比較」している、

こちらのアフィリエイターさんの記事を参照してみてください。

>井上太一さんのアンリミテッドアフィリエイト批評


以上、アンリミテッドアフィリエイトの評判とその総括でした。


尾島


コンテンツ一覧


>ビジネス講座一覧へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年8月25日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:情報商材における「評判」の総括

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ