白石達也のランドオブハンモックYouTuberの評価、評判を客観的に総括。

尾島です。


今日は販売開始から2年ほど経過しても尚、

インフォトップの売上ランキングの上位に名前が出てくる、


「ロングヒット中?」


のこちらの教材を改めて取り上げておきたいと思います。


ランドオブハンモックYouTuber(白石達也)

http://www.landyoutuber.com/sl/index2.html


世間的な風潮を言えば明らかに「評判が悪い教材」にも関わらず、

今だに「売れ続けている」というのはどういう事なのか。


今日は、この「ランドオブハンモックYouTuber」の評判を

あくまでも「客観的」に総括していく形で取り上げてみたいと思います。


それでは早速いってみます。

ランドオブハンモックYouTuber(白石達也)評判の総括


まず、この「ランドオブハンモックYouTuber」の教材名を

そのままグーグルで検索してみると上位10サイト中、9サイト、

このランドオブハンモックYouTuberを批評しているサイトがヒットします。


残り1サイトはこのランドオブハンモックYouTuberの販売ページですね。


要するに、それだけこのランドオブハンモックYouTuberは、

良くも悪くも多くのアフィリエイターに批評され、

レビューされている注目度の高い教材だという事です。


まあ、販売から既に2年も経過していますし、

ここまで売れ続けている以上は「当然の状況」かと思います。


尚、基本的にグーグルはその検索キーワードに対して


「信憑性が高いと判断しているサイトを上位に表示している」


というのがその「傾向」として言えるところですので、

検索時に上位に出てくるサイトの情報は、


「それなりに信憑性が高い」


という判断で見ていって問題ありません。


その上で、この記事を書いた


2016年7月10日現在


の検索結果上位1ページに出てくる批評サイトの、

このランドオブハンモックYouTuberの評判の内訳はこんな感じでした。


・批判的な評価:5件(50%)

・どちらとも言えない評価:2件(20%)

・肯定的な評価:3件(30%)



比率的にはやや批判的な意見が多い状況ですが、

検索結果の上段に来ているサイトはほぼ「批判」が主でした。


まずは、その「批判」的な意見を取り上げつつ、

そこに私の「私見」を併せて添えていきたいと思います。


ランドオブハンモックYouTuber(白石達也)の批判意見


まず、そもそもの前提として、

このランドオブハンモックYouTuberという教材は、


「このランドオブハンモックYouTuberを
 
 あなたがYouTubeでアフィリエイトして稼いでください」



というものであり、言ってみれば、

このランドオブハンモックYouTuberの売り子になる権利を

30万円ほどの高額な価格で買わされる等しいものになっています。


勿論、そんな権利だけで30万円は高過ぎますから、

そこに「教材」として、このランドオブハンモックYouTuberを売る為の

販促の為のノウハウや素材などがモロモロ付いてくるわけです。


要するに、この「ランドオブハンモックYouTuber」は、


「必要な道具やノウハウは全て提供するから、

 あとはそれを使ってランドオブハンモックYouTuberを

 YouTubeを使ってバンバン、アフィリエイトして稼いでね。」



というものであり、蓋を開ければ「それだけの教材」なんですね。


あくまでも、この「ランドオブハンモックYouTuber」が、

そのような内容の教材である事を前提とした上で、

その批判的な意見を取り上げていきます。


「ランドオブハンモックYouTuberを売る為だけのシステム」
「ランドオブハンモックYoutuberを販売するためだけのカリキュラム」


まあ、これは私が先立って述べた通りのポイントになりますが、

これをそのまま同じように述べている人が多いという事です。


実際、このランドオブハンモックYouTuber自体が、


「そういう教材でしかない」


ので、このような端的な意見が出てくるも「当然」ですね。


この概略の時点で、このランドオブハンモックYouTuberを購入した人が、


「やれらた!」


と思ってしまった経緯は全く持って、想像に難しくありません。


いざ30万円ものお金を支払って購入した教材が、


「この教材を売って稼ぎましょう」


が趣旨のねずみ講まがいの教材だったわけですから、、、。


このランドオブハンモックYouTuberで実際に稼いでいる人もいるが
それはほんの一握りでノウハウの内容を踏まえると
大半の人は全く稼げずに終わっている。


これは現状を見る限り「事実」だと思います。


そう言える根拠としては、先程述べた、

このランドオブハンモックYouTuberの概要的に、

仮にこのランドオブハンモックYouTuberが1000件売れれば、

その1000人の購入者がこのランドオブハンモックYouTuberを


「売る側」


に回って、一生懸命これをアフィリエイトしている事になります。


となると、このランドオブハンモックYouTuberが売れれば売れるほど、

このランドオブハンモックYouTuber自体が更に爆発的なレベルで

どんどん売れ続けていくような状況になっていなければ、

購入者の多くがどんどん稼いでいる状況は、

まず根本として「成立していない事」になるわけです。


確かにこのランドオブハンモックYouTuberは、

今もランキングの上位に入るようなロングヒットを続けていますが、

その単価が約30万円という事もあって、

これは1本、2本売れるだけでランキング入りする商品単価です。


ですが、1000人の購入者がその元を取るには、

1人あたり最低2~3本はこのランドオブハンモックYouTuberを

実際に成約していかなければならないわけですから、

そこから新たに2~3000人の購入者が必要になります。


またその2~3000人が元を取るには・・・


と考えていくと、どう考えても、

稼げない人が続出していく結果は目に見えて明らかです。


というより、既にそういう状況になっている事は、

客観的な数字を色々見ていけば「明らか」なところですので、

このような「ねずみ講まがいのノウハウ」では、

こういう結果になってしまうのも「当然」かと思います、、、。


そもそもYouTubeからの集客手法がかなりグレー。


これは実際にこのランドオブハンモックYouTuberを

YouTubeなどで「売ろう」としている人達の投稿動画を見ると、

いかにグレーな動画を投稿して集客を図っているかが分かります。


簡単に言えば、ドラマやバラエティやアニメなどの

著作権に引っかかるような動画ですね。


実際、こういう著作権上、問題があるような動画から、

ランドオブハンモックYouTuberに誘導しているような動画が、

今は相当数、YouTubeにアップロードされています。


そして、実際に動画はもとより、

そのアカウントごと削除されたりしていますね。


ただ、このようなグレーな動画の投稿でもしない限りは、

そうそう簡単に再生回数を集める事も出来ず、


「ランドオブハンモックYouTuberを売る事も出来ない」


というのが実状であり、一部の「稼いでいる人」は、

そういうグレーな動画で稼いでいる傾向にあるというのが実状です。


あくまでも「リスクと引き換えに・・・」ですけどね。


ランドオブハンモックYouTuber自体に依存している為、
いつ稼げなくなってもおかしくない。
ランドオブハンモックYouTuberがなくなれば役に立たないシステム


これもまあ、事実と言えば事実だと思います。


このランドオブハンモックYouTuberのキモとなるところは、

あくまでもこの「ランドオブハンモックYouTuber」を売る事であって

そこで提唱されているノウハウや素材等はほぼ全て、

このランドオブハンモックYouTuberの販促に特化しています。


ですので、この教材における「稼ぐ為の行為」は、


「ランドオブハンモックYouTuberありきが前提」


であり、これが無くなった時点で稼ぐ事は出来なくなるかもしれません


ただ、そのノウハウの一部は他の情報商材のアフィリエイトなどにも

そのまま「応用」は出来るものなので、

その応用力があればランドオブハンモックYouTuberが無くなっても、

既にランドオブハンモックYouTuberの販売で稼げているような人なら、

他の情報商材等にキャッシュポイントを差し換えて稼ぐ事は出来ると思います。


まあ、そんな人は本当に一握りになってしまうと思いますが、、、。


このランドオブハンモックYouTuberを購入しても、
アフィリエイターに必要なセールスなどのスキルは身に付かない


これは先ほどの私の見解に繋がってきますが、

私はあくまでもその「応用次第」では、


「動画で情報商材を売り込むノウハウや戦略」


は少なからずは学べる教材だと思います。


そういう点のスキルは「応用」を効かせれば学び取れます。


まあ、あくまでも「応用」が前提になりますけどね。


ただ、それを前提にしても、この30万円という価格は、

その「応用を前提に学べるもの」を踏まえても、

やはり「高過ぎる」というのが実際のところです。


それこそ、YouTubeを軸とした動画マーケティングで、

情報商材を売り込んでいく為のノウハウであれば、

その「応用部分」も織り込み済みで、

価格も10分の1くらいの教材が既に出てきていますからね。


このブログでも以前に取り上げている、

こちらの「GigaTube(ギガチューブ)」という教材です。

>GigaTube(ギガチューブ)


あえて「そこ」を学びたいというなら、

普通にこの「GigaTube(ギガチューブ)」でいいと思います。


「ねずみ講みたいなもん」
「最も不労で大きな所得を得ているのは、
 白石達也さん本人以外の何者でもない」


この教材の概略を捉えると、やはり最終的には、

こういう解釈、こういう意見に行き着きます。


当然と言えば当然ですね。


実際、このランドオブハンモックYouTuberは、

販売者の白石達也さんをひたすら「稼がせる教材」でしかなく、

どう転んでも、その事実に相違はないわけですから。


「結局はただ動画をアップロードしているだけでは稼げないので、
 これで稼いでいる人は自分の顔や体を切り売りして
 このランドオブハンモックYouTuberを労働販売している」


これは少し興味深い意見ですが、

おそらくこれも「事実」と見て間違いないと思います。


言わば自分の顔を堂々と晒したり、

ランドオブハンモックYouTuberを売る為のセミナーや

その為の販促ページなどを自分なりに作成して、

本腰を入れてこれを売っている人が何名かいるようですので、


「ランドオブハンモックYouTuberでガンガン稼いでます!」


というような事を言っているような人は、

まさにその一部の「捨て身の人」だと思ってください。


まさになりふり構わず、文字通り「全力」で、

このランドオブハンモックYouTuberを売り込んでるような人ですね。


まあ、ランドオブハンモックYouTuberで稼いでいるというのは、

ある意味で「嘘」は言っていないのかもしれませんが、


「ランドオブハンモックYouTuberのノウハウで稼いでいる」


というよりは、単純に、


「ランドオブハンモックYouTuberを売る事で稼いでいる」


というだけの話なので、そこは「売り文句」として、

普通に消費者を騙しているに等しいところがあると思います。


ただ、実状として、中にはそういう実践者も「いる」という事です。


ランドオブハンモックYouTuber(白石達也)の肯定意見


逆にこの「ランドオブハンモックYouTuber」の肯定意見ですが、

これは、このランドオブハンモックYouTuberの購入者が

単純にこのランドオブハンモックYouTuberを売る為に立ち上げたサイト、

ブログなどによる批評意見ばかりというのが実状です。


まあ、根本として、この「ランドオブハンモックYouTuber」は、

この「ランドオブハンモックYouTuber」の売り込みを前提とする教材なので、

そういうブログやサイトをせっせと作る購入者がいてもおかしくありません。


何もYouTubeマーケティングだけに拘る必要は無いんですから。


ですので、この「ランドオブハンモックYouTuber」に関して言えば、

その肯定意見はほぼ「信用に値しない」と思った方が身の為です。


前提が「そういう教材」なので、、、。


実際、この「ランドオブハンモックYouTuber」に肯定的な意見や

絶賛的な意見を寄せているようなブログやサイトは、具体的に


「何が良かったのか」


というポイント等は一切語らずに、ただ漠然と


「このランドオブハンモックYouTuberで大金を稼げた」

「白石達也さんと知り合った事が人生の転機になった」



というような事を述べているだけで、

その教材内容等については一切言及していません。


「言及出来ない」という方が適切かもしれませんが、

肯定意見は基本的に「売り込み目的」の漠然とした意見のみなので、

強いて取り上げられるような具体的なものが「無い」という事です。


あるのは、まさに先ほど挙げたようなものばかりなので、、、。


ランドオブハンモックYouTuber(白石達也)評判のまとめ


以上、この「ランドオブハンモックYouTuber」は、

商品名キーワードでの検索結果上位1ページ目の評判比率は、


・批判的な評価:5件(50%)

・どちらとも言えない評価:2件(20%)

・肯定的な評価:3件(30%)



という感じですが、批判的な意見はそもそもの


「この教材のスタンスや概略そのもの」


を批判しているものが多く、肯定的な意見は、

その購入者が売り込み目的で記事を書いているだけの

漠然としたものしか出て来ないという感じでした。


中立的な「どちらとも言えない評価」の方では、

教材のスタンスや概略をひとまず度外視した上で、


「YouTubeを介して情報商材を売り込むノウハウ、戦略を学べる」


というところを最低限、評価しているものや


「なりふり構わず捨て身になれば稼げない事も無い」


というところを評価しているものがあったという感じですね。


ただ、先程もお伝えしたように、


「YouTubeを介して情報商材を売り込むノウハウ、戦略を学びたい」


というのであれば、その方針のノウハウ、戦略は、

10分の1くらいの価格でもっと「濃いノウハウ」を

普通に提供している教材がありますので、こちらをお勧めします。

>GigaTube(ギガチューブ)


まあ、強いてランドオブハンモックYouTuberの販売ページを見て、


「これを売り込んで報酬がもらえる権利なら30万でも欲しい」


と思うような人であれば買っても良いかもしれません。


逆にそうは思わないという人は、基本、買うべきではない教材だと思います。


まあ、最後はあくまでも私の個人的な意見ですので参考程度に。


以上、ランドオブハンモックYouTuberの評判について、でした。


尾島


コンテンツ一覧


>ビジネス講座一覧へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年7月11日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:情報商材における「評判」の総括

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ