GigaTube(ギガチューブ)のレビューと評価。尾上雄二

尾島です。


私の元には日々、ブログ、メルマガの読者さんより

情報商材の批評依頼や推奨商材への質問が多く寄せられます。


その中には「お勧めの教材を教えてください」というものもあり、

今回ご紹介する「GigaTube(ギガチューブ)」という教材は、


「動画(YouTube)系の教材で一番お勧めの教材を教えてください。」


という質問を頂いた際にその回答としてご紹介している、

動画、YouTube系の商材としては「最も推奨出来る教材」です。


GigaTube(ギガチューブ)


一般公開されたのは、ほんの数週間前ですが、

あらゆる観点で今は間違いなくこの教材は最も的確に、

動画、YouTubeを利用した「稼ぎ方」を広く網羅していると思います。

GigaTube(ギガチューブ)のレビューと評価。尾上雄二


個人が容易に参入できるネットビジネスとしては、


・文章を主体にした広告ビジネス(アフィリエイト)

・物販(せどり、転売、輸入、輸出)



が筆頭に挙げられると思いますが、

今はそこに「もう1つ」挙げられるものとして、


・動画を主体にした広告ビジネス


という選択肢が浮上していると言っていいと思います。


稼ぎを得るという点でビジネスに活用しやすい動画サイトは、

やはりその利用者が最も多い「YouTube」であり、

YouTubeを利用した稼ぎ方としては、


・YouTubeアドセンスを主体とする広告ビジネス

・YouTubeを集客、マーケティングに活用していくアフィリエイト



この2つがその筆頭に挙げられます。


ただ、どちらのビジネスモデルにおいても、

ブログ等にアクセスを集めていくアドセンスや

ブログ、SNSなどを利用したアフィリエイトに比べて

YouTubeを利用した各ノウハウはまだまだ未開拓な部分が多く

一般的にも「知られていないノウハウ」が数多く存在します。


ブログやメルマガ、主流となっているSNSの活用戦略等は、

実質的にグーグルで検索をすればそれなりの情報は集められますが

YouTubeを利用したそれらの戦略はそうそう簡単には網羅出来ません。


それだけYouTubeアドセンスやYouTubeを利用したアフィリエイトは、


「戦略1つで収入を得られる余地が多いにある市場」


という見方が出来る「これからの市場」と言っていいと思います。


勿論、そんな市場を「情報販売」を生業とするインフォプレナー達が

みすみす見過すわけがありませんので、

ここ1~2年はYouTube系の情報商材が次々とリリースされています。


ただそういった「流行りに便乗してリリースされている教材」は、

大抵、至って基本的な内容のみに終始している傾向にあり、


「抽象的で具体性に乏しいものばかり」


というのが実状だと思います。


要するに「軸が定まっていない」わけです。


そしてそういう教材はセールスレターを見れば概ね分かるポイントで、

具体性が乏しく、抽象的な教材ほど、そのセールスレターも

どこかぼんやりしていて軸が定まっていない傾向にあります。


逆に具体性があり、軸が定まっているような情報商材は、

セールスレターの段階でもその「具体的なポイント」を

その“軸”として大々的にアピールしています。


調べれば分かるような基本レベルの情報や

具体性の無いノウハウではまず「稼ぎ」には直結させられません。


だからこそあえてお金を払って情報商材を購入するのであれば、

やはりそこに「しっかりとした具体性」があり、

ノウハウとして「軸」が定まっているものを選ぶべきかと思います。


その点でこのGigaTube(ギガチューブ)という教材は

その「軸」がこれ以上無いほど明確になっている教材で、

いかにその内容が「具体的」であるかは、

セールスレターをご覧頂くだけでもお分かり頂けると思います。


GigaTube(ギガチューブ)


GigaTube(ギガチューブ)で主に提唱されているノウハウは以下の2つです。


・邪道な動画投稿でYouTubeアドセンスで稼ぐノウハウ

・YouTubeを介してYouTube関連の情報商材を成約していくノウハウ



いずれもその「軸」が極めて明確になっていますので、


「やれば稼げる(稼げそう)」


というイメージはセールスレターを読んだだけでハッキリわかります。


・再生回数が伸びないはずがない動画の作り方

・YouTubeで売れないはずがないものを売る方法



この2つにピンと来るか来ないかが、

この教材に可能性を感じるかどうかの分岐点になると思いますが

ハッキリいって「再現性」は物凄く高いノウハウと言っていいと思います。


少なくともYouTubeアドセンスと

YouTubeを活用したアフィリエイトの戦略の両方を

ここまで具体的にポイントを絞って公開している教材は

おそらくこのGigaTube(ギガチューブ)が唯一だと思います。


それぞれのノウハウを合理的に両立させながら実践し、

2つの収入源を同時に構築していく事が出来ますので、

そういう点でも合理的に2つのノウハウを同時に実践していける教材です。


更にその「応用性」にも非常に富んでいるノウハウで、

実際の教材内のコンテンツでもその応用戦略が

かなり広い範囲でしっかりと網羅されています。


これもこのGigaTube(ギガチューブ)を評価できる

非常に大きなポイントの1つですね。


YouTubeアドセンスにおけるノウハウにしても、

その根本的な「方向性」が異なるものであれば

それなりに具体性のある教材はあったと思いますが

たぶん「最も手っ取り早くに稼げる」のはこの“GigaTubeのノウハウ”です。


まあ、そこには「ギリギリの線を攻める」というカラクリもありますが

これまでグレーに思われたその境界線を明確にして、

その白と黒のラインをハッキリさせている内容なので、

その一点でもこの教材はまさに「唯一無二」だと思います。


今までこの辺りのグレーゾーンを

ハッキリと線引きしている教材はありませんでしたから。


ただ、このGigaTube(ギガチューブ)の最大のポイントは

そのYouTubeアドセンスで稼ぐ為の動画作りのノウハウでは無く、

そこから「導線」を引いて成約型のアフィリエイトで

相乗した収入を上げていくノウハウの方にあります。


これについてはまさに「特化された戦略」が確立されていますので、

YouTubeを入口とした集客やリスト取りのノウハウとしては、

この教材を1つ手にすればほぼ網羅出来ると言っても過言ではありません。


これによってYouTubeアドセンスでは、

とにかく再生回数を伸ばさない事には得られなかった収入を、

少ない再生回数でも、その「質」によってカバーしていく事が出来ます。


少ない再生回数でも大きな収入を得ていく事が出来るという事です。


YouTubeを集客の入口にしていくと言う選択肢は、

今後、検索エンジンからの集客に次いで、

その有効性が高い集客戦略になっていく可能性がありますので

これはブログやサイトを運営しているような人であれば、

まず知っておいても損は無いノウハウではないかと思います。


とくに情報商材のアフィリエイトをやっている人であれば、

ドンピシャで即戦力になっていくノウハウと見て間違いないです。


検索エンジンやSNSからの集客が頭打ちになっている人は

まず取り入れて言って損はないと思いますし、

そういった集客戦略を主とするアフィリエイトで

いまいち結果を出せなかった人でも、

この戦略なら「上手くいく可能性」は多いにあると思います。


動画を導線に出来るという時点で、

検索エンジンやSNSを主体とする集客戦略とは、

根本的にそのポイントが異なるからですね。


少なくとも「情報商材のアフィリエイト」には、

YouTubeを利用した動画集客は非常に相性がいいので、

下手にツイッター、フェイスブックなどのSNSを活用していくより、

遥かに即効性があり、成果に繋げやすいと思います。


何にせよ広い範囲でYouTubeを利用した稼ぎ方を網羅出来ますので

YouTubeを利用した稼ぎ方を全般的に押さえたいのであれば

まずは筆頭にこのGigaTube(ギガチューブ)をお勧めします。


GigaTube(ギガチューブ)


「GigaTube(ギガチューブ)」お勧め購入特典


また、この「GigaTube(ギガチューブ)」は、

井上太一さんというアフィリエイターさんが

かなり手厚いオリジナル特典を付けて提供しています。


GigaTube(ギガチューブ)+井上太一さんオリジナル特典


今回のGigaTube(ギガチューブ)の購入を検討されているようであれば、

井上さんの特典付きでの購入をお勧めします。


一度、その詳細の方にも目を通してみてください。


尾島

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年6月6日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:情報商材

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ