次世代型サイト作成システム「SIRIUS」の評価と総括。

尾島です。


今日はホームページの作成ツールとしてわりと有名な、

こちらのサイト作成ツールを取り上げていきたいと思います。


次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

http://sirius-html.com/#order


この「SIRIUS(シリウス)」というサイト作成ツールは、

現在も多くのアフィリエイターが推奨している傾向にあり、


「アフィリエイトをするなら、買っておきましょう」


というレベルで購入を奨めている人も少なくありません。


そのような状況もあってか、

販売開始からからりの期間が経っているにも関わらず、

この「SIRIUS(シリウス)」は、未だにインフォトップの方では、

度々、売上ランキングの上位に名前が出てきています。


要するに、この「SIRIUS(シリウス)」というツールは、

サイト作成ツールとして継続的に「売れ続けている」わけです。


今日は、そんな「SIRIUS(シリウス)」というツールについて、

現時点における「評価」や「評判」なども踏まえ、

私なりの視点も交えて総括していきたいと思います。

次世代型サイト作成システム「SIRIUS」の評価と総括。


まず、この「SIRIUS(シリウス)」のツール名を

そのままグーグルで検索してみた際の上位表示サイト、

それぞれの評価は、この記事を書いた


2016年10月30日現在


の検索結果で以下のような感じでした。


・批判的な評価:2件(20%)

・どちらとも言えない評価:3件(30%)

・肯定的な評価:5件(50%)



尚、基本的にグーグルはその検索キーワードに対して


「信憑性が高いと判断しているサイトを上位に表示している」


というのがその「傾向」として言えるところですので、

検索時に上位に出てくるサイトの情報は、


「それなりに信憑性が高い」


という判断で見ていって問題ありません。


その上での、この「SIRIUS(シリウス)」の評判は、

約半数は「肯定的な評価」と共に『推奨』されていますので、

全体的に見れば、決して「悪くは無い」と言えます。


ですが、半数は決して肯定的とは言えない評価を下し、

中には批判的な評価を下しているサイトも見受けられました。


ですので、まずはその「批判的な意見」から取り上げていきます。


次世代型サイト作成システム「SIRIUS」~の批判意見


幾つかのサイトで実際に見受けられた、

この「SIRIUS(シリウス)」への批判的な評価としては、


・デザインの類似性

・検索エンジン対策への優位性

・ツール単体のアフィリエイトへの実用性

・付属機能への危険性



などについてのマイナス意見が主でした。


実際の批判的な意見を取り上げつつ、

その1つ1つを言及していきたいと思います。


SIRIUS(シリウス)のテンプレートが少なく、これが大きな欠点。

サイトデザインに限界があり、シリウスを使ってサイトを作ると、
ほぼ似たような見た目のサイトばかりが乱立してしまう。


まず、これはこの「SIRIUS(シリウス)」が、


「これまでのサイト作成ツールに挫折した初心者」


を対象にしているところから来る欠点と言える部分で、

それなりに小奇麗なサイトを簡単に作れるという反面、

実際に作成したサイトのデザイン(見た目)が、

どうしても似通ってしまう傾向にあります。


そこに輪をかけて、この「SIRIUS(シリウス)」というツールは、

基本的には「サイトの量産」をウリにしているところもある為、

この「SIRIUS(シリウス)」を上手く使い倒している人ほど、

1人で大量のサイトを量産生成している傾向にもあるんです。


更にその利用者も年々多くなってきている傾向にもある為、


「SIRIUS(シリウス)で生成した類似サイト」


とみられるサイトが確かに乱立している傾向にはあると思います。


もちろん、そのような「類似サイトの乱立状況」は、

アフィリエイトや集客面の「戦略」次第でどうにでも回避出来ますが、

特定のアフィリエイトの教材を基に「シリウス」を利用し、

似たようなサイトを量産しているような利用者達には致命かもしれません。


実際のところ「SIRIUS(シリウス)」の利用者にはそういう人が多いので、

特定のアフィリエイターさんが勧めたアフィリエイトの教材を基に、

併せて推奨された「SIRIUS(シリウス)」を利用しているような人は、

とにかくひたすら似たような見た目のサイトを量産している傾向にあります。


ですが、同じような「戦略」を基にして、

同じようなサイトを量産していくようなやり方で、

その全員が稼げるはずがありませんからね。


そういった点を踏まえても、初心者層の人が、

この「SIRIUS(シリウス)」の導入を検討されるような場合は、


「独自の用途」


や、その利用目的があるかどうかを自問自答した方がいいと思います。


一応、見た目的には「それなり」のサイトを簡単に作れる分、

そこにある程度の「類似性」は避けられないツールだという事です。


メリットの反面、デメリットもあるという事なのですが、

それを前提とした上での「用途」や「目的」が、

そのデメリットをカバーできるものかを考える必要があるという事ですね。


続いては「検索エンジン対策への優位性」についての意見です。


セールスレターではSEOに強い事が強調されているが
実際はそうでもなく、むしろ弱い。

アクセスだけを望むならワードプレスや、
無料のブログサービスの方が断然、集めやすい。


これは「SIRIUS(シリウス)」というツールの特性を踏まえれば、

言うまでも無く「当然の事」でもあるのですが、

確かに「SIRIUS(シリウス)」のセールスレターには、


「検索エンジン(SEO対策)に強いサイトを作れる」


かのようなコピーや見出しが多く見受けられます。


ですが、これは上記で取り上げたような意見にもある通り、


「検索エンジン対策(SEO対策)への優位性」


という点では、ワードプレスや無料ブログなどの、

ブログサービスなどに、到底「敵わない」のが現実です。


言っても、この「SIRIUS(シリウス)」というツールは、


「1枚のウェブページ」


を1つ1つ生成して、それらを「リンク」で結び付け、

その上で「1つのサイト」を作るイメージになる為、

よほど腰を据えて長期的に支持されるようなサイト作りを徹底しない限り、

検索エンジンに評価されるようなサイトを作る事は出来ないと思います。


それこそ「日記感覚」でコンテンツを

10個、20個積み上げて・・・と言うレベルなら

普通にワードプレスや無料ブログでサイトを作っていく方が、

検索エンジン対策という点では、遥かに優位性があるという事ですね。


それこそ、この「SIRIUS(シリウス)」は、

何故か、ワードプレスのテンプレートである、


「賢威」


と「どっちを買った方がいいか」と比較されている事がありますが、


「集客の優位性(検索エンジン対策の優位性)」


という点では、断然、賢威に軍配が上がる事になると思います。

>SEOに強い戦略的テンプレート「賢威」


ただ、そもそもこの「賢威」と「SIRIUS(シリウス)」は、

ブログ用の「テンプレート」と「サイト作成のツール」ですから、

根本としてその「然るべき用途」が異なるものです。


それこそ「検索エンジンからの集客」を前提に

1からアフィリエイト用のメディアを作るというなら、

断然、ワードプレス+「賢威」が初心者向きだと思いますので、

そういう用途に「SIRIUS(シリウス)」を使おうとしている人は


「辞めておいた方がいい」


というのが率直なところです。


用途的に言うなら、この「SIRIUS(シリウス)」のようなツールは、


・販売、販促を担う1枚ページ(セールスレター)

・PPC広告などに利用するランディングページ

・外部サイトからの集客誘導を担うペラページ

・既に確立された集客ルートがある状況でのサイト生成



などに適したものと言えますので、

いずれの用途をその「前提」にするとしても、

初心者の人が最初に手にするような代物ではないと思います。


ある程度の経験者、上級者向けのツールという事ですね。


そういったところも含めて、


「ツール単体のアフィリエイトへの実用性」


という点では、とくに初心者層の人に対しては、

かなり「難がある」と言わざるを得ません。


そういうところも含めて、


シリウスのみを利用してのアフィリエイトは非現実的。


というような意見も実際に見受けられるわけです。


セールスレターやLPの生成に用いるにしても、

ペラページやアフィリエイトサイトの生成に用いるにしても、

ある程度の確立された「集客の流れ」が既に出来上がっていない限り、

このツールのみで集客を1から担っていくのは現実的ではありません。


あくまでも、そのような「確立された集客の流れありき」で、

初めて、有効に活用できるようなツールだという事です。


また、その「集客(検索エンジン対策)」に対してのポイントとして、

この「SIRIUS(シリウス)」には通常版に対しての「上位版」があり、

その上位版のみに付属している機能の中に、


「被リンク自動獲得機能」


というのがあり、この機能が「SIRIUS(シリウス)」における、

集客(検索エンジン対策)面での優位性を担うという事も、

セールスレターにはかなり大々的にアピールされているのですが、

この機能に関しては、こんな意見も出て来ています。


被リンク自動獲得機能の使用は絶対に避けるべきであり、
このような機能の利用は「危険」そのものである。


そもそも、この「被リンク自動獲得機能」は、

このシリウスの利用者が別の利用者にリンクを貼り、

これを多くの利用者で連鎖的に行っていくような機能なのですが

このような仕組みのツールは過去の前例的にも、


「検索エンジンからペナルティを受けている」


というのが現実です。


まあ、これは明らかに「作為的な被リンク対策」ですから、

グーグルがこのような行為を嫌うのは周知の通りで、

それを過剰に行えば「ペナルティ」になるのは当然の事かと思います


そもそも、このような方法で「被リンク」を

別の「SIRIUS(シリウス)」の利用者から集めていったとしても、

そのリンク元がどういうサイトになるかもわかりませんから、

そのサイトがスパム的な事をしている可能性もゼロではありません。


そういう、もろもろの可能性を考慮すると、

このような機能は、今はさほど高い効果が期待できないわりに、

それに見合わないような「リスクがある」という事です。


次世代型サイト作成システム「SIRIUS」~の肯定意見


以上の通り、この「SIRIUS(シリウス)」には、


・デザインの類似性

・検索エンジン対策への優位性

・ツール単体のアフィリエイトへの実用性

・付属機能への危険性



に対してのマイナス意見が幾つかの評価サイトで見受けられ、

上記のような見解を示しているようなサイトが、

この「SIRIUS(シリウス)」を批判的に評価している傾向にあります。


ただ、そのような批判的な意見と同じくらいの比率で、

この「SIRIUS(シリウス)」を推奨している評価サイトも多く、

そこに共通して見られる肯定的な意見は以下のようなものです。


1.日本語文章入力
2.クリック

これさえ出来ればある程度、見栄えの良いサイト(ウェブページ)を
普通に作っていく事が出来るため、専門知識が全く必要ない。

HPビルダー、ドリームウェーバーなど
有名どころのHP作成ソフトで挫折してきた自分でも
このシリウスでは、実際にHPを作る事が出来た。

LPやペラサイトの作成、量産には適している。


ご覧の通り、この「SIRIUS(シリウス)」の利点は、


「それなりのサイト、ウェブページを簡単に生成できる事」


に尽きるという感じで、その簡易性から、

サイトの「量産」などにおける適応性は高いと言えます。


そのような用途を求めている人には適したツールという事ですね。


あとは、わりと小奇麗なランディングページ(LP)や、

セールスレターの作成などにも適していますので、

PPC広告を利用しているアフィリエイターなども、

用途としては、適したツールなのではないかと思います。


少なくとも、


「それなりのサイト、ウェブページを簡単に生成できる」


という点に関しては、この「SIRIUS(シリウス)」を、

さほど「推奨していない人」も一様に認めている点ですので、


「初心者向けのサイト作成ツール」


としては、十分に評価に値するツールなのではないかと思います。


ただ、そのセールスレターの謳い文句や、

これを推奨するアフィリエイターの煽り文句が、

ややその実状や用途に見合わないものになってしまっている為、

そこが批判の対象になってしまっているのかもしれません。


次世代型サイト作成システム「SIRIUS」~評判のまとめ


以上、サイト作成システム「SIRIUS(シリウス)」の、

商品名キーワードでの検索結果上位1ページ目の評判比率は、


・批判的な評価:2件(20%)

・どちらとも言えない評価:3件(30%)

・肯定的な評価:5件(50%)



と、その「評判」は批判的な意見も見受けられるものの、


「初心者向けのサイト作成ツール」


としては、一様に評価されているツールであり、

その一点に関しては、私もとくに異論ありません。


ただ「それ以上のツールではないもの」ですので、

販売ページの謳い文句や、多くのアフィリエイターの推奨記事は、

やや「偏り」を感じるものが多いように思えました。


ですので、この「SIRIUS(シリウス)」の購入を検討される際は、


「このツールを何に使うのか」

「どのように活用しようとしているのか」



といった「用途」を明確にした上で、

本当にこのツールがその用途に「必要」なのかを、

ある程度、冷静に判断した上で購入するべきかと思います。


少なくとも、何の集客基盤を持っていない初心者が、

まず最初に手にするようなツールではない事は間違いありません。


そのような初心者層の人であれば、


「1からの集客(アクセス集め)」


が大前提として必要になると思いますので、

そういう段階にある人は、普通に「無料ブログ」などの方が、

まだ「集客面での優位性」等があるくらいだと思いますので。


ちなみに、この「SIRIUS(シリウス)」については、

私個人の批評を過去に行っていますので、

興味があれば、こちらも併せて参考にしてください。


次世代型サイト作成システム「SIRIUS」の必要性を問う。


以上、サイト作成ツール「SIRIUS(シリウス)」の評判とその総括でした。


尾島


コンテンツ一覧


>ビジネス講座一覧へ

タグ

2016年10月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材における「評判」の総括

 

 

 

 

 

このページの先頭へ