稼げない?Youtubeトレンドマーケティング(バナナデスク)レビュー

尾島です。


先日ご紹介したYoutubeアドセンスの教材プログラム

Youtube-Ads Capture Sheet CLUBですが、

ご紹介と同時に非常に多くのお申込みを頂いている模様です。


YouTube Adsense攻略情報共有プログラム


また同時にコンテンツの内容にも非常に満足頂けている声が

数多く寄せられてきています。


実際にプログラムに参加された方はわかると思いますが

既にSNSフォーラムも盛り上がりを見せていますので

そこが何より参加者のコンテンツへの満足度を示していると言えますね。


それに伴い、他のYoutube系の教材に関する問い合わせも増えていますので、

今日はそのYoutube系の教材としては最も「有名どころ」と言える

こちらの教材を取り上げておきたいと思います。

Youtubeトレンドマーケティング(バナナデスク)レビュー


トレンドアフィリエイト教材「下克上」の販売者で知られる、

バナナデスクさんこと株式会社move、岡田崇司さんの教材です。


Youtubeトレンドマーケティングは価格が4万円と

ここ最近の「コンテンツ系の教材」としては、

かなり高額な部類に入る情報商材と言えますが、

内容的には先日推奨したYoutube-Ads Capture Sheet CLUB同様、


「Youtubeアドセンスを主体とした教材」


になっています。


ただリリースは2013年の6月頃なので、

公開から既に1年以上の期間が経過している教材になります。


なので、実際の内容についても、

Youtube側の仕様や規制面でやや「古い」部分が多く、

むしろノウハウのキモとなる部分が既に、

やや規制され始めているという点も否めない内容になっています。


「規制」というキーワードで見えてくる部分もあると思いますが

要するにこのYoutubeトレンドマーケティングは

Youtubeの規約と法律のやや「グレーなところ」を狙うノウハウです。


著作権、肖像権、この辺りですね。


言い方を変えれば、その辺りのグレーゾーンを

概ねクリア出来るノウハウを提供している(していた)教材、

と言った方が適切かもしれません


それこそこのYoutubeトレンドマーケティングはが公開された

2013年の中旬頃なら規制も緩かったので、

この方法だけでもそこそこは稼ぐ事が出来た可能性がありますが、

今、このノウハウだけに依存するのはかなり危険を伴います。


少なくともその頃よりは明らかに規制は厳しくなってますからね。


内容的にも私はかなり際どいところを突いていると思いますが

それこそインフォトップさんへの貢献度が高い、

バナナデスクさんだからこそ審査をパス出来たのかもしれません。


インフォトップさんは、かなりそういうところがありますから。


仮にこの方法が法律的にはグレーでは無く「白」だとしても、

Youtubeの規約的には間違いなく「白」とは言えません。


現にこのYoutubeトレンドマーケティングの実践者と思われる方の

動画やチャンネルがまるごと削除されているケースが見受けられます。


まあ、そういう人は「やり方が悪い」のかもしれませんが、

その辺りもかなり際どい手法なので、

どうやってもそのような人が出て来てしまうノウハウです。


Youtubeトレンドマーケティングに「価格に見合う価値」はあるか。


これは率直に言って「無い」と思います。


4万円という価格はあまりにも高過ぎます。


何よりセールスレターの誇大広告が酷過ぎますね。


バナナデスクさんのセールスレターはわりといつもそうなのですが、

とにかく「手軽」「楽」「簡単」というところの強調し、

にも関わらず「大金を稼げる」というところを

やたらと押し付けるようなものが多いです。


下克上のセールスレターもまさにそうでしたし、

ここ最近だと「秀吉塾」のセールスレターもひどかったですね。


いわゆる「誇大広告が過ぎる」傾向にあると思います。


これも普通はインフォトップさんの審査段階で

指摘されるレベルの明らかな誇大広告なのですが、

そこもバナナデスクさんなので優遇されているとしか・・・。


なので、このYoutubeトレンドマーケティングについても

セールスレターは完全な誇大広告だと思ってください。


とくに「簡単アピール」をしているところと、

それに伴う「稼げる金額」等の表現や数字は

明らかに「物理的に不可能」というレベルです。


この辺りの誇大広告の表現を和らげて価格を押さえてくれれば、

まだ褒められる余地はあったかと思いますが、

この誇大広告に対しての4万円という価格では、

とても勧められるような教材ではないというのが率直なところです。


ザックリと言えばほぼ「ネタ一発情報」に近いですからね。


既にそのネタ一発の部分も規制が厳しくなっていますし、

今後もどんどん厳しくなると思いますので、

そこも含めて、今から購入するのはお勧め出来ません。


何よりこのYoutubeトレンドマーケティングにネタ一発部分は

先日推奨したYoutube-Ads Capture Sheet CLUBの中の

「稼げる動画事例」の1つにそのまま紹介されていますので、

実はこのYoutubeトレンドマーケティングのノウハウは、

Youtube-Ads Capture Sheet CLUBに参加すると、

普通に網羅する事が出来てしまいます。


要するに9800円という参加料のみで

このYoutubeトレンドマーケティングのキモとなる部分は

そのまま網羅出来てしまうんです。


Youtube-Ads Capture Sheet CLUBからすれば、

20以上ある動画事例とそのポイント解説の1つに過ぎない情報が

Youtubeトレンドマーケティングではそれ1つのネタを

4万円という価格で売っている、、、というのが現実ですね。


そのノウハウの重要なポイントや、

むしろ今の規制に合ったポイント等も含め、

事例動画を挙げた上でしっかりと解説されていますので、

Youtube-Ads Capture Sheet CLUBの方に参加されている状況であれば、

あえてYoutubeトレンドマーケティングを購入する理由はありません。


情報の価値、教材としての価値を考慮するとしても、

内容、価格、サポート体制、あらゆる点で、

Youtube-Ads Capture Sheet CLUBが遥か上をいっていると思います。


「つい先日Youtubeトレンドマーケティングを買ってしまったばかりでした…」


と、既に4万円というお金を支払って

Youtubeトレンドマーケティングを購入されていたような方からも、


“先にこのプログラムに参加しておきたかったです。”


というような声を数件、実際に頂いているくらいですから。


YouTube Adsense攻略情報共有プログラム


ちなみにですがYoutubeトレンドマーケティングは価格も高いだけあって、

アフィリエイター目線ではアフィリエイト報酬も高く、

売り込むメリットがあります。


今時点でYoutube-Ads Capture Sheet CLUBよりも

Youtubeトレンドマーケティングを推奨しているような人は、

Youtube-Ads Capture Sheet CLUBの方をご存知無いか、

高額な報酬目的のアフィリエイターだと思った方がいいと思います。


それでは。


尾島


コンテンツ一覧


ビジネス講座一覧へ

タグ

2014年10月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材

 

 

 

 

 

このページの先頭へ